2016年12月 4日 (日)

大型宝剣発芽(その後)

2016120301

先日気が付いたら発芽していた大型宝剣ですが、あれから続々と芽が出ていますbud 正直こんなすんなり発芽するとは思っていなかったので、ちょっとスペースがキツキツになっちゃいましたcoldsweats01 多分地元に根付いた株の種だから、気候が合っていたのかもしれません。 ものが大型宝剣なので、発芽すれば余程のハプニングが無い限り育つみたいなので、これだけ発芽してくれれば大丈夫かな。

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年12月 2日 (金)

花サボテンの鉢植え苗 入荷&再入荷しました

2016112704

と言っても、花サボテンはサボテン工房のコレクションの為、カキコが出た時に出品される程度なので、今回も数は少ないですがご了承をbud あと、秋の植替えで根が整理されている”発根管理中”の苗もありますので、水遣りは控えめにお願いします。 まぁ、これから寒くなりますので、あまり水はあげないと思いますがwink 種類は世界の図や孔雀の舞、美女丸(伊藤ロビビア)、金華竜(伊藤ロビビア)、麦光竜(伊藤ロビビア)等20種類弱ありますので、詳しくはさわ屋のカテゴリー”花サボテン”をご覧くださいねeye

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 花サボテン

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年11月25日 (金)

大型宝剣発芽!

2016112501

先日頂いた大型宝剣の果実から採った種ですが、基本的にウチワサボテンは発芽し辛いもの多いと聞いていたので、サボテン工房の実生コーナーの片隅に蒔いたものの、期待していなかっただけに、すっかり忘れていたのですが・・・何の気なしに見に行ったら発芽してましたhappy02 正直、あの大きなウチワサボテンの種にしては、バシラリスの種より小さかったし、果実が未熟だったので無理だと思っていただけにちょっと嬉しいですhappy01 実生なので一体どんな性格の子に生長するか楽しみです。

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年11月22日 (火)

サボテンの種 入荷しました

2016112101
刺サボテンの種:フェロカクタス ピロサス赤鳳♀×赤鳳♂

赤鳳の名の通り、赤グラデーションの花と刺が綺麗なピロサス赤鳳です。 赤鳳やピロサス(赤鳳の変種)との違いを聞いてみたら

”刺のまわりの毛の量!”

だそうですhappy02 赤鳳(ちょろり)<ピロサス赤鳳(ふさっ)<ピロサス(ふっさふさ)という感じでしょうか。

2016112102_2
刺サボテンの種:フェロカクタス サンタマリア♀×赤鳳♂

こちらは”まさか種がつくと思わなかった”(サボテン工房:談)というサンタマリアと赤鳳を交配して出来た種です。 たまたま花のタイミングで相方が赤鳳しかなかったので、冗談でかけてみたら結実したそうです。 特徴がかなり違うサボテン同士の交配なので、どんなサボテンが出るかとても気になりますhappy01 私もちょこっと蒔いてみようかなbud 

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年11月 6日 (日)

ガラパゲイア(ガラパゴスウチワサボテン)のカキコ入荷しました

2016110501

現在育成中の為、正式なカキコの販売は来年夏頃の予定のガラパゲイアですが、お問い合わせを頂いた事もあり、剪定で出たカキコを先行販売する事になりましたbud 親株の種子産地はガラパゴス諸島サンタ・クルス島になります。 秋の新芽なのでサイズは小ぶりになりますのでご了承ください。 と言う事で、お問い合わせくださったお客様、このサイズでよろしければどうぞご利用ください。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン

サボテン:ガラパゲイア(カキコ)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年10月28日 (金)

ミニチュア:敷紙(4種各10枚セット)

2016102801

ドールハウスサイズの敷紙セットが入荷しました。 コーティング紙なので表面がゴールド又はシルバー、裏面は白になっています。 サイズは直径約15mmと約10mmの2サイズあります。 ミニチュアケーキの敷紙や

2016102802

↑こちらの画像のように、目打ちなどで穴を開けてレースペーパーとしても使用できますよcake

ハンドメイド専門店さわ屋 材料  ミニチュアパーツ(DHサイズ)

ミニチュア:敷紙(4種各10枚セット)

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年10月18日 (火)

大型宝剣の実を頂きました

2016100201

サボテン工房の園芸仲間のSさんより、大型宝剣の果実を頂きました。 熟していないので、色は薄い感じです。

2016100202

早速一番大きな果実を半分にカットしてみました。 茶色の粒々は未成熟の種です。 もちろん試食してみる事にrestaurant 熟れていない割には酸味も無く、薄ら甘い感じでおいしく頂きましたよdelicious ただ、未成熟な種だけかと思って食べたら、所々大きな種があって、ちょっと食べ難かったです。 これが完熟でしっかり受粉した種が沢山入っていたら、そのままスプーンですくって食べるのはちょっと無理かもcoldsweats01

2016100203

種は洗って乾燥しました。 未熟な果実だったので発芽するかどうかはわかりませんが、試しに蒔いてみる事にしますbud

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年10月16日 (日)

バシラリスの接木苗 入荷しました

2016101601
サボテン:ウチワサボテン バシラリスaw(接木・カキコ苗・鉢植え)

先日入荷した群生株の子(sold out)と同じ明るい紫系の花が咲くバシラリスの接木苗ですbud こちらの苗はウチワが2枚程度付いたものになります。 接木なので比較的管理しやすいですが、バシラリスは元々繊細な性質のウチワサボテンですので上級者向けになります。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 ウチワサボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年10月14日 (金)

ウチワサボテンのカキコ苗入荷しました

2016104102

サボテン:ウチワサボテン バシラリスaw(接木・群生・カキコ苗・鉢植え)

観賞用として人気のバシラリスの接木群生株です。 接木なので自根より管理はしやすいですが、元々繊細な性質がありますので上級者向けのサボテンになります。 こちらは明るい紫色の花が咲くタイプになりますtulip

2016104103
サボテン:ピリフェラ(カキコ苗・鉢植え)

食用としてはあまり有名ではありませんが、味はバーバンクに負けず劣らず(個人的にはこちらの方が好きですがdelicious)のピリフェラのカキコ苗です。 白いトゲがびっしり生えていますが、食用とする若芽のトゲは毛のように柔らかいので、比較的処理しやすいですよ。

おまけ

2016104101
サボテン:ウチワサボテン ヒメマクロケントラ(カキコ苗・鉢植え)

出品数分後にお嫁の行き先が決まったヒメマクロケントラのカキコ苗ですhappy01 今後再入荷する予定ですので、商品ページはそのままにさせて頂きました。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン ウチワサボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年10月 8日 (土)

キリンウチワの栽培(その後)

2016100801

刺し芽組もしっかり根を張ってきてくれましたbud 育てやすい品種とはいえ、粗忽物の私が担当しているのでちょっと心配でしたが、ここまでくれば一安心ですsmile 実験で土をちょっと変えたものもあるのですが、今の所、生長にあまり差が無くて、強いて言えばお高い花サボテン用の土を使った方が、少~し緑が濃くて引き締まった感じかな。 先に植え込んだ根付きの苗から新芽が出始めていたので、近いうちに販売用の苗も作れそうですwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年10月 3日 (月)

パキラ実生3

2016100204

という事で、現在はこんな感じのパキラさんです。 初めてパキラの種を蒔いたので、勝手がわからず右往左往してしまったので、自分の記録用に種のも蒔き方をまとめてみました。 ちなみに、さわさんから”来年花が咲いたら、筆で受粉しとくよ”ってメールが・・・ガサツな私にはパキラはちょっと難易度高いのですけどcoldsweats01

パキラ(観賞用)の種の蒔き方まとめbud
1:清潔な容器に水を張り、洗った種を浸す
*この時、中身を傷つけないように、カッターなどで殻の一部を削り取ったり、爪で剥いたりして直接水が触れるようにすると、種の当たり外れもわかりますし、胚が早く動き出すようです。

2:殻を剥いた場合は一晩で胚が開いてくるので、一つ一つにばらして、キクラゲのような部分は除いておく
*ひとつの種に複数の胚が入っていますが、小さいものは丁寧に扱わないとすぐ傷むので、大きいものだけを植える事にしました。

3:鉢に赤玉+培養土入れ水をかけて湿らせておいたものに、胚の突起がある側(丸まった胚の内側部分)が下になるように乗せ、腰水、霧吹きなどで保湿しながら半日陰で管理する
*胚に土が当たると傷んで茶色く変色したり腐りが入る為、埋めないように注意bleah

4:本葉が出て、根がしっかり張り始めたら腰水は外し、徐々に日当たりの良い場所で管理する
*根腐れの原因になるので、鉢に受け皿を付ける場合は水がたまったままにならないように気を付けます。

一応こんな流れてここまで育ってくれたので、万が一さわさんちからパキラの種が来ても大丈夫・・・かな??? パキラの実は痛みやすく、種の発芽期間も短いので、収穫したらさっさと蒔いた方が良いようです。 このやり方はあくまで”枯れなければ良しgood”なので、あまり手をかけていません。 丁寧なパキラの種の扱い方は色々な所で紹介されてるようなので、良苗を作りたい方はそちらを参考になさってくださいねsmile ちなみに育てた実生苗1鉢は里帰りさせる予定ですhouse

パキラの過去の記事はこちら
パキラ(実生)1
パキラ(実生)2

ちなみにパキラの花と実はさわさんのブログ(start over 生存確認)で確認できます。
パキラの花
パキラの実

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年10月 1日 (土)

カラーシード:木苺系(10色セット)

2016100102

ミニチュアの木苺作りに便利なカラーシード10色セットが入荷しました。 色は未成熟の緑色からラズベリーやブラックベリーまでありますcherry 製作例は枝付きタイプで、塗装した芯材にこのカラーシードを接着して、樹脂で作ったヘタを付けて、ツヤ有りのコーティング材で仕上げてあります。 本物は収穫する際にヘタは取れてますので、ケーキのトッピング用で作る時は針先に接着して形を整えて、仕上げ塗装するだけですので、簡単にミニチュアの木苺が作れますよwink

ハンドメイド専門店さわ屋 材料 ミニチュアパーツ(DHサイズ)

カラーシード:木苺系(10色セット)

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年9月27日 (火)

接木の力(赤黒緋牡丹錦開花 )

2016092702

サボテン工房の接木の赤黒緋牡丹錦が初開花しましたtulip この子は昨年1cm位のカキコをピタヤに接木したもので、まだ1年経っていなかったりします。 接木の力はすごいですよね~happy01 でも、ただ”早く成長して開花した”だけだったらブログでご紹介しようとは思わなかった訳で・・・

その凄過ぎる状況がこちら↓

2016092701

花芽が付いた場所が、1cm位の子の部分だったんですhappy02 しかも3つも! 本体サイズが現在4cm程度で、その周りにポコポコ沢山の子があるのですが、なぜかその中の1個だけに集中して花芽が付いていたのでビックリです。 最初、1個目の花芽らしきものが出た時点で気が付いて、サボテンおやじさんに報告したのですが"そんな所に花芽は付かないだろう”と、信じてもらえなくて様子を見ていたのですけど、やっぱり花芽でしたgood ちなみに親株(自根)は黒っぽく見える位の濃い茶色と赤のマーブル模様なのですが、この接木の子は濃い茶色にあたる部分が深い緑色をしていて、親株とちょっと雰囲気が違って見えます。 ピタヤからガンガンエネルギーもらってこうなったんでしょうねdelicious ・・・という事でKさ~ん、緋牡丹錦を接ぐならピタヤも結構面白いですよ~shine

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン 

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年9月25日 (日)

パキラ(実生)2

パキラの胚を植え込もうと取り出してみると、なにやらキクラゲのようなのもが・・・

2016091801

植える際に付いたままだと傷む原因になるそうで、ピンセットで全部取り除いておきました。

2016091802

で、この胚をどう植えたらよいのかさっぱりわからなかったので、とりあえず根っこになると思しき小さな突起がある側を下に埋めてみました。

後でこれが失敗の原因となるのですsweat02

翌日すぐに胚が盛り上がってきて、やや緑色になり始めたのですが、ちょっと茶色く傷んできている箇所がちらほら・・・

2016091803

胚に土が当たっちゃまずかったようですcoldsweats02 胚は突起を下にして土の上に軽く乗っける位で、後は腰水したり霧吹きしたりして水分補給してあげれば十分だったようなのですが、、今まで観葉植物を種から育てた事がなかったので、野菜やハーブみたいに埋め込んでしまったんですよねcoldsweats01

2016091804

こんな雑な扱いにもめげず、10日位で葉が出てきました。 ていうか、このぐにゃぐにゃしたのが開いて本葉が出るのかと思っていたので、”え、ここから出るの?”って感じです。

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年9月23日 (金)

キリンウチワの栽培始めました

2016091901

先日O様のご厚意でキリンウチワの苗を分けて頂きまして、只今サボテン工房の温室に持ち込んで育成中ですbud 接ぎ木の台木として使いやすい品種だそうで、O様のご要望もあり今後さわ屋で苗の販売を予定しておりますwink O様色々とありがとうございました。

最初”キリンウチワ”と聞いて、サボテン工房にあるようなウチワサボテンを想像していたのですが、実物を見たらなにやらなじみのある姿が・・・杢キリンに近いのだそうです。 なので色々な種類のサボテンを接ぎ木する事が可能で、接ぎ木する際に糸や刺で固定しなくても、カットした苗を繊維管の位置を合わせて乗せ、袋などをかけて乾燥に注意すれば着くそうです。 この”位置合わせ”がなかなか難しそうですが、上手くいけば乗せるだけで着くというのは、初心者でも取っ付きやすいですよねhappy01 管理は基本的に丈夫なので、水切れと低温に注意すれば、普通の園芸用土でも育ち、それほど手のかからない子のようです。 そんな訳で自分用の苗も育てて、来年接ぎ木デビューしちゃおうかと、ひっそり計画中happy02 段々さわ屋も植物屋さんになってきちゃったなぁcoldsweats01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 サボテン(色々)

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年9月16日 (金)

パキラ(実生)1

珍しいパキラの種を頂きました。 さわさんちお母さんが育てている観賞用パキラに花が咲き、なんと実が付いたそうなのです。 すご~いhappy02 パキラってギフトで頂く事が多いですが、大概湿度不足や根詰まりで枯らしちゃうんで、なかなか花や実を見る事が無いですよね。 ちなみにさわさんのブログにパキラのお花の記事が上がっているので、興味のある方はstart over 生存確認 (←ブログに飛びます)をどうぞtulip

2016090401

↑こちらがその種です。 ナッツっぽいですけど、こちらの品種は食中毒を起こす可能性がある為、食用には不向きなんだとか。 発芽期間が短いので、すぐに蒔いた方が良いと言われ、早速水につけてみました。

2016090402

ぷかぷか~fish 種の中には複数の胚と空洞が少しある為、水に入れると浮きました。 このまま種がはじけるのを待つらしいのですが、今の季節間違いなくカビが発生するので、他に方法がないかと調べたら、殻に傷をつけて水がしみこみやすくしたり、胚を取り出して水につけたりと色々なやり方がありました。

という事で、

2016090403

むいちゃいましたbleah 一応最初はカッターでちょこっと殻を剥いた程度にしていたのですが、いくつか空みたいだったので、中が気になり思い切って全部取り出す事にしました。 目測誤ると中身あるところを削ってしまうので、慎重に空洞部分を探してちょこっとずつ削ってから、つめで殻を剥いていきました。 それにしてもなんか頭蓋骨みたいな見た目ですcoldsweats01

このまま一晩置いてみました。

2016090404

↑翌日・・・クラゲに進化してる~catface 固まっていた胚がほぐれてきていました。

なので

2016090405

ばらばらにしてみました。 種1個あたり1~3個程大きな胚があり、細かいものもちょこちょこ。 後で大きなものだけ植えてみる事にします。

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年8月30日 (火)

紅花ウチワ ベルゲリアナの実を食べてみました

2016083001

サボテン工房でベルゲリアナの花は何度も咲いていましたが、今年初めて実が落ちずに赤くなったとの事で、早速ちょうだいして食べてみる事にしましたrestaurant

カットしてみると・・・

2016083002

ありゃ、種無しでしたcoldsweats01 基本的にサボテンは自家受粉出来ないので、同じタイミングで他に開花したウチワサボテンが無いのですから、当たり前といえば当たり前なんですけど・・・ちょっと残念。 でも、あのデカい種が無いので食べやすそうです。 果肉は赤色で、パッと見ビーツに似ています。

2016083003

で、味の方はといいますと、薄ら甘い程度でしたdelicious 多分、カイガラムシが一杯付いちゃってたのと、雨が多かったので味が薄くなっちゃったようです。 すごく酸っぱいものを想定していたんですけど、なんか普通に食べられる味でした。 サボテンの果実は”カクタスペア”とか”カクタスアップル”とか言われますが、今回の果実の食感は梨(西洋梨)とは違って、果肉がしっかりした桃系の方が近いかも。 トゲさえなければいっぱい食べたい感じですsmile

ベルゲリアナは、攻撃的なトゲのせいで食用にお勧めは出来ないのですが、若芽もフルーティーですし、果実も普通に食べられましたので、トゲが苦にならない方は自己責任でお試しあれ。 ただ、食用目的で育てる場合は薬剤をあまり使えないので、カイガラムシがみっちょり来ちゃうのも難点ですがsweat02

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 ウチワサボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年8月22日 (月)

プラスチック黒鉢4サイズ入荷しました

2016082201

サボテンの植え込みにお勧めのプラスチック黒鉢が入荷しましたbud 黒色なので鉢内の温度が上がりやすく、プラスチック製なので軽くて扱いやすいですよ。 大きさはは3~4.5号の4サイズありますので、苗の根の状態に合わせてお選びくださいwink

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 園芸資材

プラスチック黒鉢(3号)
プラスチック黒鉢(3.5号)
プラスチック黒鉢(4号)
プラスチック黒鉢(4.5号)

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年8月19日 (金)

ウチワサボテン バシラリスとステノペタラのカキコ 入荷しました

2016081601
サボテン:ウチワサボテン バシラリスam(カキコ)

2016081901
サボテン:ウチワサボテン バシラリスaw(カキコ)

2016081902
サボテン:ウチワサボテン ステノペタラ(カキコ)

お待たせ致しました。 サボテン工房のウチワサボテンのカキコがいくつか出荷可能になってきたとの事で、ぼちぼち入荷し始めましたhappy01 実生苗は発芽率や種の入手のし辛さから、それなりのお値段になってしまいますが、カキコはとってもお手頃なお値段になっていますmoneybag カキコはサイズによりますが数日~2週間程度乾燥させてから、乾いた土に挿し、2週間~1ヶ月位、水がかからないように注意してください。 根が張りましたら、結構水を欲しがりますので、様子を見て水遣りをしてあげてくださいbud

バシラリスについて、通常は産地ごと特に区別される事無く販売されていますが、少しずつ特徴が違うそうですので、さわ屋では品名の後にアルファベットの識別記号を入れて販売する事にしましたpencil 今後、子吹きが沢山出ましたら、他のタイプも入荷する予定です。 なお、バシラリスはウチワサボテンの中では管理が難しい部類の為、上級者向けのサボテンになります。

ステノペタラは丈夫で育てやすい品種ですので、初心者の方にもお勧めですgood 丸型タイプのウチワですので、上手に子吹きさせれば、バ○ーカクタスならぬベアーカクタスみたいに仕立てる事も出来ますよsmile

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 ウチワサボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年8月 9日 (火)

グラパラリーフを食べてみました

サボテンを扱うようになって、食用サボテンを食べる機会が増えた訳ですが、それを知ったある方からお土産で”このサボテンも食べられるって”と頂いたのが

これ↓
2016080901
サボテンじゃないですぞ!! 多肉植物ですたい!!!paper

まぁ、分類に関しては諸説ありますがそれはおいといて、サボテンと多肉植物は大きなくくりで同じ分類にあるとはいえ、随分昔に分岐して犬と猫位の差があるので、お土産に思わず突っ込みいれちゃいましたよhappy02 まだまだなじみの薄い植物だから仕方ないのでしょうが、”ジャガイモ持ってきた”って見せられたのが”サトイモ”位違和感があるんですよねcoldsweats01

話が横道にそれましたが、グラパラリーフとやらはエケベリアの類でしょうか、すごく見覚えのある形をしています。 そのまま食べられるというので、食べてみたら

すっぱしぶ~いdelicious

さくさくした食感で、ちょっと青味とアクっぽさがあって、酸味と舌に残る位の渋みがあり、さっぱりとした味でした。 食感はやや柔らかいですがりんごのようだといわれるのも納得で、でも風味は熟してない葡萄の方が近いかな。 あ、食感と風味が似ているというだけで、フルーツのような香りや甘さは一切ないですよ、念の為。 好みは分かれるでしょうが、酸っぱい物好きには良いかもrestaurant 

で、この舌に来る渋みがなんか最近経験したような・・・と思ったら、ヨコノステレ食べた時にこの何倍もの渋みがあったんですよね。 この紫っぽい色素が多いと渋みが強くなるのか、ベレンを食べた時も赤みがかったヤツはアクっぽかった事を思い出しましたcatface

グラパラリーフは多肉植物なので丈夫で、誰でも簡単に育てられるそうですから、サボテン同様、食糧難対策や食料自給率を上げるには良い植物かもしれませんねbud

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年7月23日 (土)

花サボテンの種入荷しました

2016072201
花サボテンの種:日章旗(交配)

2016071701
花サボテンの種:紫式部(交配)

再入荷
2014080302
花サボテンの種:花サボテン(ミックス)

花サボテンの種が入荷しました。 これで初夏に咲いた花サボテンの種はほぼ選別が終わり、熟し待ちの2品種を残すだけとなりました。 今年、サボテン工房は専門のウチワサボテンのお手入れが忙しく、コレクションの花サボテンのお手入れは遅くなってしまった為、開花のタイミングがまちまちでタイミングが合わず、あまり種は出来なかったようですcatface カキコ苗はこれから若干入荷しそうですので、花サボテンをお探しの方はどうぞご利用ください。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年7月16日 (土)

花サボテンの種 再入荷しました

2016071601

花サボテンの朝顔誉の種が再入荷しました。 こちらも他の花サボテンとの交配で出来た種になります。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 

花サボテンの種:朝顔誉(交配)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年7月15日 (金)

バーバンクウチワ(カキコ)再入荷しました

2016071501

ようやく新芽がしっかりしてきて、輸送に耐えられる程度になりましたので、販売を再開致します。 画像は先月のもので、新芽にまだトゲカバーがついています。 食べるにはちょうど良い位ですねrestaurant バーバンクは食用に改良された品種の為、他のウチワサボテンに比べ表皮が硬くなるまでにちょっと時間がかかります。 だから、ある程度太らせてから収穫しても、トウ立ちしてなくておいしく食べられるんですけどねdelicious なので、このトゲカバーが取れて、ちょっと太ってきた位までが収穫にお勧めの期間です。 ウチワが丸々太って、皮が完全にしっかりしてしまうと、次の新芽の準備が始まっていて、硬くなっていますので、収穫のタイミングにご注意ください。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン

サボテン:バーバンクウチワ(カキコ)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年7月12日 (火)

食用ウチワサボテン 大丸盆ウチワ(ベレン)全サイズ再入荷しました

2015051504

青味がかった丸型のウチワは条件が整えば直径40cmまで成長する大型のウチワサボテンです。 果実が食用となり、ちょっとあく抜きをすれば若芽も食べられますdelicious 乾燥を好み、腐りが入りやすい性質がある為、水はけの良い土を使用し、鉢植えでの管理をお勧めしますbud 地植えは砂地のようなかなり水はけが良いところでないと、虫の食害の傷等から内側が徐々に痛んできて、ある日突然倒れてしまう事があるそうですので、あまりお勧めは出来ません。 ウチワサボテンの中ではデリケートな分類に入りますので、上級者向けのサボテンになります。

若芽の収穫のタイミングですが、芽が出たてで紫がかった状態の時はアクっぽさが強いので、トゲカバーが外れるかどうか程度まで太らせてから収穫した方が、表皮もむきやすく、ちょっと下茹でする程度で色々な料理に使えましたrestaurant まぁ、アクっぽいといっても、山菜が好きな方からしたら、生でも大丈夫な程度のものですが。 粘りが強めで酸味は程々、やや柔らかい食感なので、スープや煮込み料理がお勧めです。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン

サボテン:大丸盆ウチワ(ベレン・カキコ・大)
サボテン:大丸盆ウチワ(ベレン・カキコ・中)
サボテン:大丸盆ウチワ(ベレン・カキコ・小)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年7月11日 (月)

サボテンの種 入荷しました

2016071002
花サボテンの種:伊藤ロビビア 紫麗竜(交配)

2016071001
サボテンの種:恩塚ランポー玉(交配)

今回はマゼンダ色の花が綺麗な伊藤ロビビア紫麗竜と独特の文様の恩塚ランポー玉の種が入荷しました。 花サボテンを中心に、これからちょこちょこ収穫がありそうなので、種の選別が忙しくなりそうですsmile

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年7月 9日 (土)

サボテンの種 入荷しました

2016070401

伊藤ロビビア紫鶴丸の種が入荷しました。 こちらは他の花サボテンとの交配で出来た種になります。 これから開花する花もありそうなので、秋頃に一通り種が出揃いそうですtulip ただ、ウチワサボテン以外はサボテン工房のコレクションで、結実した場合に出品される程度なので、入荷数は少ないです。 その為、入荷してもすぐに売切れてしまう場合もございますのでご了承ください。

あと、ウチワサボテンの新芽がしっかりし始めてきましたので、少しずつですがカキコも入荷していますbud バーバンクも来週中には出荷可能になりそうだとの事です。 よろしくお願いします。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 

花サボテンの種:伊藤ロビビア 紫鶴丸(交配)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年6月27日 (月)

ピロサス赤鳳の種(交配) 入荷しました

2016062701

今回入荷したピロサス赤鳳の種は、偉冠竜との交配になります。 花のタイミングの関係でたまたま交配されて出来た種なので、在庫が終わり次第終了となります。 かなり姿形が違う品種を掛け合わせているので、どんなサボテンが育つのか気になって、ちょこっと種を分けてもらって蒔いてみましたbud 遺伝子の優劣でどちらかの親の特性がを引き継いだ子達になるか、それとも真ん中取った子達が出てくるか・・・楽しみですhappy01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 

刺サボテンの種:フェロカクタス ピロサス赤鳳♀×偉冠竜♂

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年6月20日 (月)

ウチワサボテンの苗 入荷しました

2016062002
サボテン:ウチワサボテン マクロケントラ(実生苗・鉢植え)

2016062003
サボテン:ウチワサボテン サンタリタwr(カキコ苗・鉢植え)

マクロケントラの実生苗とサンタリタのカキコ苗が入荷しましたbud マクロケントラとヒメマクロケントラは基本的な特徴は同じですが、マクロケントラの方はウチワが倍以上の大きさになるそうです。 サンタリタのカキコ苗は、実生苗で販売中のものと親株の種子産地が違う為、一応記号を付けましたが、特徴に大きな差はないとの事です。 あと、ちょこちょこお問い合わせ頂いている品切れ中のカキコの入荷時期についてですが、まだ新芽が柔らかく、出荷可能な状態になるのは7月頃になりそうですので、今しばらくお待ちください。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 ウチワサボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年6月17日 (金)

ランポー玉の種 再入荷しました

2016050804

品切れだった四角ヘキランとランポー玉の種が入荷しました。 サボテン工房はウチワサボテン専門なので、それ以外のサボテンは種やカキコの収穫があれば、さわ屋に出品されるという感じなので、今回も入荷数は少ないですがご了承をcatface

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 

サボテンの種:四角ヘキルリランポー玉(交配)
サボテンの種:ランポー玉(交配)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年6月 6日 (月)

杢キリンの抜き苗 再入荷しました

2016043002
サボテン:芙蓉モクキリン(抜き苗)

2014061003
サボテン:斑モクキリン(抜き苗)

今回、通常サイズのモクキリンの抜き苗2種が再入荷しました。 品切れ中の芙蓉杢キリンの極太苗は現在育成中の為、また再入荷しましたら、ブログでお知らせ致します。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 サボテン(色々)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

«紅花ウチワ ベルゲリアナを食べてみました