2017年4月28日 (金)

サボテンお手入れ中 斑入りハンニャ発見

ようやくバシラリスの植替え地獄も終わり、お手入れから開放されると思いきや、気が付けばベレンの実生とかテキサナの実生とかアレとかソレとか・・・私がお手入れ担当になっていた罠coldsweats02 まだまだお手入れが終わりそうもありませんcoldsweats01

そんな中、昨年残り物(端数)の種を蒔いた、実生コーナーをチェックしていたら

20170402801

ハンニャに斑入りがshine サボテン工房のランポーやハンニャの開花株に斑入りは無いので、最初は腐りが入ったのかと思いましたよ。 ご先祖様に斑入りがいたんでしょうねぇsmile 残り物には福がありましたwink ただ、毎年の事ですが、実生苗を枯らす1mm位の灰色っぽい虫がチョロチョロ出るので、今後がどうなるやらsweat02 ちなみに2個隣に植えた刺が強いハンニャは、早速やられてしまいました・・・残念bearing

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年4月25日 (火)

うちの子ご紹介 花サボテンいろいろ

20170401803

暖かくなって、カイガラムシが発生し始めているので、薬剤を蒔く為に温室から花サボテン(SP)の育苗ケースを引きずり出してみたら・・・花芽がちらほらhappy02 同居している他のサボテンの都合で乾燥させていたのと日当たりが良すぎたせいで、少々干からびて日焼けしてたのですが、それがかえって良かったのかな? このまま開花まで進めばいくつかSPから卒業できそうです。

20170401805

ちなみに、サボテン工房の次期親株候補(予備?)用として、昨年植え込んだ直径3~4cm程度のカキコ苗にも小さな花芽がshine 花芽が付くには通常5年以上かかると聞いていたので、まだ3年目の苗に花芽が付いてちょっとびっくりです。 ただ、苗に力がないと花芽が付いたとしても咲かずに終わってしまうそう。

20170401804

そして、頂き物のロビオプシス交配の苗はこんなサイズになっていましたgood 冬を挟んで半年で来た時の倍位になっていますから、やはり元の性質の差は大きいですね。

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年4月23日 (日)

さわ屋のSSL化対応について

FC2さんからアナウンスがあり、今まで個人情報入力画面のみだったSSL化対応が、ショップ全ページで可能になったとの事で、本日変更致しました。 アドレスがhttp・・・→https・・・に変わりましたのでご了承ください。 Chromeでは今の所、ブログ内のSSL化前のリンクも切れずに表示されている事を確認しましたが、PC関連あまり詳しくないので、どういう影響が出るのかイマイチわかりませんcoldsweats01 リンクに不具合があってもご容赦を。

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年4月21日 (金)

大型宝剣(実生)生長中

20170401802

一番生長の良い苗は、かなり大型宝剣らしい形になってきましたhappy01 そろそろ屋外に出しても大丈夫かな?

でもって、気になるあの方は

20170401801

逆三角形のまま大きくなるのかと思いきや、分頭が始まって只今ハート型ですheart04 ウチワサボテンの場合、わき目や次の段が出るので、最初の形状が通常でも双頭でも大差無くなってしまうのがちょっと残念。 ちなみに画像左の丸っこいのも、生長点が1直線タイプなので、今後ハート型が楽しめる可能性がありますsmile 実生ゆえの面白さ、ですねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年4月18日 (火)

マクロケントラの鉢植え苗入荷しました

2017040403
サボテン:マクロケントラ(カキコ苗・鉢植え)

果実が食用になるウチワサボテン、マクロケントラの鉢植え苗が入荷しましたbud 今回入荷した苗は、先日サボテン工房の植替えでの3頭立ての標本株の1本が折れてしまった時のものを挿し芽した苗になりますsmile そんな経緯がありまして、一足早い販売となった次第です。 カキコの販売については、これから出てくる新芽がしっかりする夏以降に入荷するかな、という感じです。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年4月11日 (火)

極小木彫りのツリーとハウス 再入荷しました

2017041101_2

完売しました極小木彫りのツリー(2色)と一部品切れだった極小木彫りのハウス(11色)が再入荷しました。 小さすぎて大きさの参考に一緒に撮った10円玉がほとんど見切れていますcamera 手作りなので一つ一つ表情が違いますよwink

ハンドメイド専門店さわ屋 木彫り  ミニチュア

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年4月 8日 (土)

アシュキュラータ(カキコ)入荷しました

2017040801
サボテン:アシキュラータnm(カキコ)

こちらのアシュキュラータは、親株の種子産地がニューメキシコで、系統であるエンゲルマニーのような、やや強い刺が出るタイプですbud 今回入荷したカキコは、鬼刺棟で管理されていた親株の剪定の為出品されたもので、厳しい環境で育った為サイズはやや小ぶりで刺は強め、在庫は2枚のみとなります。 若芽・果実が食用になるサボテンですが、厳しい環境で育てると結構刺が強くなってしまうようなので、若芽を食べる場合は、もうちょっとゆるい環境で育てないと、刺取りが大変になりそうですcoldsweats01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年3月31日 (金)

バシラリスのウチワサボテン根性

2017033102

難物・神経質・気難しい等々、デリケートなイメージのバシラリスさんですが、植替えをしていたらウチワサボテン根性を見せ付けてくる皆様がちらほらいらっしゃったのでご紹介smile 画像の苗は、一度は赤腐れで倒れたものの、そこから巻き返して新しい根を出し、更に新芽までshine サボテン工房のおやじさんから、”数が多いから駄目なヤツはどんどん捨てて良い”と言われましたが、こういう復活があるとなると、完全にミイラになるまでは駄目かどうかはわからないので、捨てる訳にはゆきませぬcatface  まだまだ続くバシラリスの植替え地獄・・・

余談ですが、花粉症で気管支が弱っている所に、先日所用で滅多に乗らないJR(しかも満員)で移動したら、トドメを刺してしまいまして、只今咳のスイッチがon状態で腹筋割れそうな勢いですcoldsweats01 風邪自体は大した事無かったのですが、咳が原因で声帯を痛めたらしく一時はダミ声通り越して声が出ないという事態に。 病院で"寝て休んでくださいね”とやんわり安静にしなさいと言われてしまったので、諸々更にスローペースとなっておりますがご了承を。

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年3月17日 (金)

バシラリスお手入れ中

2017031701

先日からカイガラムシの発生で具合が悪くなった子達を優先に、せっせとお手入れをしている訳ですが、苗を洗浄→薬剤散布→干す→植え込むを延々繰り返して、54マスの育苗ケース6セット(+鉢植え少々)が終わっても、残りが2/3以上残っておりますcoldsweats02 ”awタイプの種だけで1000粒は蒔いた”とサボテン工房のおやじさんcatface バシラリス地獄から抜け出せるのはいつになる事やら・・・sweat02

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年3月14日 (火)

大型宝剣(実生)育苗ポットに移植

2017031401

大型宝剣の実生ですが、このまま発芽しないだろうと思っていた小さな種も、サイズは小ぶりですが発芽してしまい、フェロカクタスや花サボテンも蒔いてある実生コーナーでは狭いし水が少なすぎるので、育苗ポットに1苗ずつ移植しましたbud そもそも発芽するとは思っていなかったので、数はきちんと数えていませんでしたが、おそらく蒔いた種は、ほとんど発芽したようですhappy02 水や養分をあげても問題が無い丈夫な品種なので、土はサボテン工房お勧めの牛糞入りのブレンド土にしてみました。 これでしばらくは大丈夫・・・のはずsmile

2017031402

お気に入りの生長点が横長の子は現在こんな感じになりました。 一番最初に真ん中から刺カバーみたいなものが出てきたのですが、通常タイプに比べると、若干生長が遅くて、追い越されてしまいました。 サボテン工房の話によると、次の段が出ると大概生長点は普通になるみたいなので、形状に関しては、今だけ限定といった感じのようです。 今のうちに愛でておかねばheart01

そういえば、肌色・刺色は、ツヤのある明るい緑の肌+白刺と、くすんだ緑の肌+茶交じりの白刺+刺座周辺が紫の2タイプに分かれていて、味に違いはあるのだろうか?と気になっています。 2段目以降が出ないと、流石に採るのは可哀想なので、食べられるのはいつになるのやらbleah

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年3月11日 (土)

ひっそり画像追加

2017030402
ピクルス:大型宝剣

2017031102
ピクルス:フィカスインディカ

2017031101
ピクルス:大丸盆ベレン

先日の事、食用サボテンのピクルスの通販の問い合わせがあり、急遽商品ページを作ったものの、植え替えが忙しくてしばらく画像無しでしたが、よ~やくUPしましたwink ベレンだけ、撮影にちょうど良い古木があったので、親株と一緒に撮ってあったりcamera

サボテン工房で無農薬栽培した採れたてのウチワサボテンを、併設のカフェPADOVAでピクルスに加工して、お持ち帰りやお土産用として販売しているものなのですが、なにぶん手作りで大量生産は出来ない為、毎年次の収穫前に売切れてしまうので、画像準備にもたついていたら、現在、在庫がフィカスインディカ1本になっちゃいましたcoldsweats01 ドロナワで申し訳ないですsweat02 あと、画像無しにもかかわらず、ご注文くださった皆様ありがとうございますheart04

今回の件で商品ページは出来たので、今年はピクルスが出来上がったらさわ屋でも販売する予定です。 ただ、刺取り等の下処理から瓶詰めまで2日がかりで10本程度しか作れない商品なので、諸々ご了承ください。

ハンドメイド専門店さわ屋 食品  サボテン加工品

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年3月10日 (金)

キリンウチワの栽培(越冬完了)

2017030703

キリンウチワの皆さんは寒さに大変弱いという事で、ドキドキしながら2月が終わるのを待っていましたが、ひとりも欠けることなく3月を迎える事ができましたhappy02 サボテン工房の温室は、透明の波板を使用しているので、若干日差しが強かったのか、日が当たる側だけちょっぴり赤くなっっちゃいましたが、それ以外は特に問題なく、初越冬は成功のようですshine 冬の間も生長が止まることなく、結構伸びてくれたので、長いものはカットして刺し芽が出来そうです。 とはいえ、まだまだ数を増やさないと話にならないので、これから新芽がい~っぱい出てくれますようにbud

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年3月 7日 (火)

ウチワサボテンのカキコ苗入荷しました

今回入荷したカキコは、親株の剪定の為出品されたものですので、在庫はそれぞれ2枚となりますhairsalon

2017030701
サボテン:ファエアカンタ nm(カキコ)

種子産地ニューメキシコのファエアカンタで、種子産地アリゾナのファエアカンタに比べると、刺は強めになります。

2017030702
サボテン:チャールストン(カキコ)

チャールストン原産の品種で、茶色~白色の長く強い刺が魅力です。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 ウチワサボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年3月 5日 (日)

ウチワサボテンお手入れ(発掘)中 そして・・・ 

2017030505

サボテン工房からカキコ採取用の親株候補をどっさり託されまして、順番に植え替えをしていますbud 画像はサンタリタ(Opuntia santarita)、マクロケントラ(Opuntia macrocentra)、ヒメマクロケントラ(Opuntia macrocentra var. minor)、ステノペタラ(Opuntia stenopetala)、ストリギル(Opuntia strigil)、アシュキュラータ(Opuntia aciculata)です。 生長の良い品種は今年の夏から秋にカキコが採れる予定ですhairsalon なお、剪定で若干カキコが採れそうな品種もあるので、植替えが終わったものから出品準備もしていますwink

2017030503

でもって、先日の強風でマクロケントラの標本株が折れてしまったと、一足先にカキコを3つ貰ったので、鉢植えにして発根中です。 根の状態によりますが、4月以降さわ屋に出せるかな?という感じですhappy01

2017030504

そして、バシラリス地獄の一部がこんな感じですhappy02 生長の良いawタイプで、サイズの大きいものは鉢植えに、小さいものは育苗セルに植え替えていますが、なにせ数が数ですので、いつ終わるのやら・・・他のタイプはまだ手もつけてなかったりcoldsweats01

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年3月 3日 (金)

ウチワサボテンのお手入れ(発掘?)続き

2017027103

こちらもお手入れがてらサボテン工房のカオスゾーンから発掘してきたウチワサボテンの皆さんですsmile インブリカタ(Cylindropuntia inbricata)、テキサナ(Opuntia texana)、チャールストン(Opuntia charlestonensis)、トリコフォラ(Opuntia trichophora)、ストリギル(Opuntia strigil)を発見してきました。

まだ若干さわ屋に情報の無い品種が出てきそうですが、大量にあるバシラリスの実生苗にカイガラムシが発生しているのを見つけてしまい、このままだとせっかく発芽した子達が残念な事になりそうなので、しばらくこちらを優先してお手入れする事にしましたbud 数品種あるバシラリスの中でタイプawが他の品種に比べ若干丈夫なようで、自根でもそこそこ生長出来ているので、今年は実生苗も販売できそうな感じです。 他のタイプは生長がかなりゆっくりなので、実生苗はまだ無理ですが、初夏に接木の親株から新芽が出れば、カキコの方は入荷する見込みです。

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年2月28日 (火)

ウチワサボテンお手入れ(発掘?)中

2017022101

サボテン工房から”適当にやってくれて良いよ”と許可をもらったので、某計画の為の品種確認をしつつ、さわ屋に未出品の品種を優先して、実生ウチワサボテンの親株候補の植え替えをぼちぼちやっていますbud 画像はそんな中、見付けたリングイフォルミス(Opuntia linguiformis)で、ウチワの形が独特の山形(?)をしていて、果実は食べられるそうです。 この姿を見ると、なんとなく若芽も食べられるっぽい雰囲気なので、新芽が沢山出たら試してみようかなrestaurant 

2017026101

こちらは小さい苗になりますが、ウィッペリ(Cylindropuntia whipplei)、マクロリザ(Opuntia macrorhiza)、オリコラ(Opuntia oricola)、シクロデス(Opuntia cyclodes)、リットラリス(Opuntia littoralis)、リンドハイメリ(Opuntia lindheimeri)、ミクロダシス(Opuntia microdasys)、ルフィーダ(Opuntia rufida)で、サボテン工房のカオスゾーンから発掘してきましたgood これはほんの一部で大量の実生苗が植替えを待っていて、あまりの多さに見ただけで心が折れそうになりましたwobbly 発掘作業はまだまだ続きます。 

今回の植替えでちょっとモヤッとした事が・・・今の分類ではミクロダシスの変種(var.)がルフィーダとなっているそうですが、金冠竜で黄刺~、赤刺~とかいう所のタイプ違い(forma)の方が、どちらかと言うとしっくりくるのでは?という疑問が。 と言うのも、実はミクロダシスが出てきたのはルフィーダパープルの種からで、サボテン工房のおやじさんが”あっちで種が混ざったのかねぇ?”と仕入れていない品種が出たので不思議がっていましたが、ルフィーダも株によって刺色が黄茶~赤褐色と幅があったり、ルフィーダパープルも紅葉する株としない株があったり、刺色以外に明確な差が無くて、色違いレベルだとしたら諸々納得できるのになぁ、と、ここ数日モヤモヤしながらルフィーダ達とにらめっこしていた次第coldsweats01 ”誰か遺伝子解析してくれたらすっきりするのに”、と言ったら、”原産地でも自然交雑が進んでいるから余計ややこしくなるかも”、とおやじさんcatface ちょっとお手伝いするつもりが、えらいディープな世界に片足突っ込んでしまったような気がします・・・コワーイshock という事で、ウッカリややこしい所に突っ込まないよう気を付けて某計画も進めていこうと思いますhappy02

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年2月24日 (金)

ウチワサボテンのカキコ苗入荷しました

2017024102
サボテン:ウチワサボテン サンタリタaz(カキコ苗・鉢植え)

こちらのサンタリタは種子産地がアリゾナの親株から採ったカキコの鉢植えになります。

2017024101
サボテン:ウチワサボテン ヒメマクロケントラ(カキコ苗・鉢植え)

前回、すぐにお嫁に行ってしまったヒメマクロケントラですが、親株がしっかりしてきたので、今年からある程度安定して入荷する見込みです。

2017024103
サボテン:ウチワサボテン ルフィーダ(カキコ苗・鉢植え)

もふもふの刺が可愛いルフィーダも入荷しました。 

ちなみにサボテン工房はAMP工房の方で少々忙しいようなので、今年はウチワサボテンも積極的にお手伝いを始めましたrun ウチワは刺が厄介であまり関わりたくなかったんですが、某計画でざっと確認しただけでも品種が50品種以上ある事が判明し、さわ屋出品用の親株位は、在庫管理もありますし、頑張ってみようと思った次第。 サボテン工房のウチワサボテンは基本的に実生苗なので、ある程度充実してこないとカキコを採る訳にもいかず、全ての品種が出揃うのはいつになる事やら・・・気長にお待ちくださいcoldsweats01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン ウチワサボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年2月21日 (火)

うちの子ご紹介 maru-sabo缶

2016121201
↑現在のナニカさん

この子は初めて育てたトゲサボさんで、フェロカクタスの”ナニカ”ですbud

数年前に某Sさんが、”雑貨屋で面白そうなの見つけた”とプレゼントしてくれた、丸い缶に”maru-sabo”というラベルが付いた、サボテン栽培キットから生まれてきましたshine 缶に水をかけるとふくらむ土を入れて育てよう、というおしゃれ雑貨だった為、種の詳細は不明sweat02 ある程度大きくなったので正体がわかるか聞いたところ、赤褐色の角ばった細身の刺でカールしているとなると、候補は絞られるようですが、そもそも種に品種名が付いていない以上、雑種の可能性もあるので、”SP”としておいた方が正確でしょう、と。 なので、フェロカクタスの”ナニカ”なのですwink

余談ですがSさんに”マルサボ缶とナガサボ缶どっちが良い?”って聞かれた時に、おそらくナガサボはでかくなる柱サボテンと踏んで、マルサボを選んだのですが、これがまた初心者には厄介なヤツだったという・・・(笑)

2016121202
↑2008年5月モヤシ栽培キットに蒔いたところ

2017012705
↑2009年5月適当な土に植え込まれるも枯れずに生長

2017012704
↑2010年4月どうせ枯れるだろうと、屋外に置かれながらもなんとか越冬する

2017012706
↑2011年4月ここに来てようやくサボテン用土に植え込まれ、温室に入れてもらえる事に

2017012707_2
↑2014年5月こじれて新刺が出なくなった為、養生棟へ送られる

2017012708
↑2015年7月刺が動き出したので温室に戻されるが、この後棚が倒れ負傷

発芽まではもやし栽培キット(これもSさんのプレゼントpresent)のケースを流用して、発芽後は専用の土も無かったので、花壇の土に植えちゃいました。 他の友人達もチャレンジしたのですが、皆さん発芽もままならなかったようで、キットを無視して蒔いたのは結果的に正解だったのかなcoldsweats01 それにしても、植え込み用の土は知らぬ事とはいえ、今見るとオニの所業ですなsweat01

その後、鉄粉が降りかかったり、強風で棚が倒れて負傷したりと、色々ありましたが、この子だけはかろうじて残りました。 ちなみに18粒蒔いて8年後に株が残ってると言うのは、運が良かったみたいで、普通は途中でかなり落ちる前提でもっと沢山蒔くのだそう。 すご~く丈夫な品種だったのかな。 とはいえ、5年目を境にこじれてしまった事もあり、現在はサボテン工房の温室のフェロカクタスコーナーにひっそり混ざっていますsmile

サボテンレベル0で、いきなりフェロカクタスに挑戦する事になってしまったお話でした。

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年2月18日 (土)

サプライズギフト

郵便屋さんが届けてくれた茶色の封筒、なにやらずっしりとしたものが・・・差出人は、O様ではないですかpresent

なんだろう?と、開けてみたら

2017021802

素敵なお花の本でした~tulip しかも私の好きな図鑑タイプlovely この手の本はミニチュア作りの資料になるとかなんとか言い訳して、一時ちょこちょこ本屋さんに探しに行ってた事もありましたが、最近は衝動買いを控えていて、行くの我慢してたのですごく嬉しいです。 本の方からやってきたよ~heart04 休憩時間に愛でて楽しみたいと思います。

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年2月14日 (火)

パッションフルーツの種蒔き

2017020403

ある日の朝の事、”種蒔きにお使いください”とパッションフルーツが鎮座ましましておりましたcatface

え~っと、なんでパッションフルーツだったんでしょうかねぇ・・・謎ではありますが、発芽好きとしては蒔かない訳には参りませんhappy02 早速種を取り出そうとしたのですが、種の周りのゼリー状の部分がなかなか取れないのですよ。 本来、動物に食べられてお腹通過している間にゼリー状の実が消化されて種だけが残って肥料と共にアチコチにばら撒かれる、というシステムな訳ですから洗った位じゃ取れませんよね。 ザルで漉しながら洗った後、キッチンタオルでふき取りながら種を取り出しました。

2017020404

つやつや光ってる種は、ヌルヌルの薄皮が残っている状態なので、この後爪ではがして取り除きました。 結構手がかかる子ですwink 熱帯の植物なので発芽温度はサボテン並みと聞いて、”それなら良い場所があるflair”と、勝手知ったるなんとやら~へ置きに行ったのは当然の成り行きでしょうsmile

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年2月10日 (金)

大型宝剣(実生)順調に生長中

2017020601

あの小さかったもふもふが順調に大きくなってきましたhappy01 静岡ではあまり冬に休眠しない(というか出来ない)ようなので、水遣りは冬なのに週に1~2回程度のペースであげています。 今の所、発芽したものは全て生き残っているので、ある程度の大きさまで生長したらお嫁に出さないと置き場に困りそうな予感catface

2017020602

こちらは実生苗の中でちょっと気になっている株です。 もふもふが出現する前に刺カバーみたいな突起が出ていた子で、現在天辺が横長で刺もふっさりしています。 今後、このまま個性を伸ばしてくるのか、他の子達と同じ形状になってくるのか、生長が楽しみですwink

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年2月 7日 (火)

真珠開花

2017020401

サボテン工房曰く”真珠が咲いたら手入れ開始の合図”という事で、昨年春に刺し芽しておいた花サボテンの鉢への移植を始めましたbud サボテン工房のウチワは実生苗が多い為、昨年はまだ親株充実が優先でカキコをやたら採る訳にはいかず、サンタリタやヒメマクロケントラの鉢植え苗が若干出来た程度です。 今回植え込んだ苗は、全部根が出ている状態のものを崩さずに移植したものがほとんどなので、今月後半位からぼちぼちさわ屋に出品出来るかなwink

そんなこんなで、最近は小物のサボテンのお手入れをちょこちょこ手伝っていますが、最初の頃に比べるとトゲが刺さる回数が段々減ってきて、少しは扱いが上手くなったかな、と思っていた矢先、ヨコノステレやバシラリスにぶつかって袖やズボンの裾が刺だらけにcoldsweats02・・・ちょっと途方に暮れましたcoldsweats01

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年2月 3日 (金)

刺サボテンの実生苗

2017012703

こちらも過去の画像を整頓していたら出てきたもので、日付は2014年3月となっていました。 サボテン工房で数種類のフェロカクタスの種を混ぜて蒔いた後、忙しくなって放置されていたのを見つけて植え替えた時に、ちょっと面白い光景だったので撮っておいたんですよねcamera

2017012702

その後、紆余曲折が有って、何とか生き延びたのがこちらの株で、聞いてみたら2つとも神仙玉だとか。 同じ年数が経っているにもかかわらず、こんな違いが出てくるから実生は面白いのだそうsmile ちなみに、なるべく長時間光が当たる場所に置いて、鉢の温度がしっかり上がらないと、上手く生長しないとか言われたので、それならば、と、刺サボテンの標本株コーナーの隙間に放り込んだので、少々厳しかったらしく、若干日焼けと刺の脱色が出てるけど・・・ま、いっかcoldsweats01 大体素人にそんな細かい調整は無理でござる!

2017012701

左側の株は、体のサイズに似合わずこんな強い刺が吹いていて、今後が楽しみになりますが、神仙玉はちょっと気難しいところがあるらしいので、こじれずに大きくなってくれると良いなぁcatface

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年1月31日 (火)

みっしり

2017012201

某計画の為、過去の画像を整頓していたら出てきた、フェロカクタス真珠の発芽の様子です。 サボテン工房の温室で発見して、思わずパチリcamera 真珠の種は、花サボテンかと思う位小さいので、この姿からあの太い刺のサボテンになるとは、ちょっと想像できませんよねbud

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年1月27日 (金)

キリンウチワの栽培(越冬中)

2017012301

寒気が来たものの休眠する事無く、ゆっくりと生長中のキリンウチワの皆さんです。 隣に置いてある杢キリンは落葉しているので、温室の中とはいえ夜は寒いはずなんですが、意外に葉が落ちないものなんですねbud 静岡は2月にドカンと冷える事があるので、油断は禁物ですが、このまま順調に越冬してくれるとありがたいのですsmile

そういえば、以前キリンウチワの記事をブログにUPした所、販売についてのお問い合わせを頂きましたので、こちらでもお知らせしますと、キリンウチワは昨年9月に栽培を始めたばかりで、まだ、親株が少なく、春になって生長が活発になってから本格的に苗を作りますので、さわ屋への入荷は夏頃になると思います。 今年は個人的に接木デビューも予定している事もあり、苗作りを頑張りますので、しばらくお待ちくださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年1月24日 (火)

アロエベラを食べてみました

2017010603

某ヨーグルトで有名になったアロエベラですが、ようやく生をそのまま食べる機会がやってきましたrestaurant 昔、祖母が育てていたアロエは、民間療法のシップ代わりに使われていた位で、今まで生アロエを食べた事ってないんですよね。 種類によっては、皮を剥いても若干苦味がある場合があるという事で恐る恐るパクリdelicious

・・・?

・・・??

・・・???

・・・味、無いんですがcoldsweats01

強いて言うなら、硬水系ミネラルウォーターの味と言ったところでしょうか。 アロエベラと一口に言っても、色々なタイプがあるようなので、たまたまこの株は味が無かっただけなのかな? 逆に言えば、どんな味付けも出来るという事なので、シロップ煮を作ってみる事に。

2017010604

なんか、どこかで食べた事があるような味に似ているものが出来てしまいました(笑) ぬるぬる成分が多いので、皮を剥くのがちょっと厄介ですが、自分好みの味付けでシロップ煮が作れるのは良いですよねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年1月21日 (土)

パキラ(実生)ギフト用鉢植え

2016122502

ブログに登場していた一番生長の良かった苗は、早々にさわさんちに里帰りしまして、先日別の1株をプレゼント用の鉢植えにしました。 弟夫婦が自宅を新築したので、あまり邪魔にならないサイズの植物を見繕う予定だったのですが、よく考えたら実生のパキラってこういう時にぴったりの植物だと言う事に気がついて、資材を準備して自分で植え込むことにbud 最近はこうした資材が専門店まで行かなくても、近所のホームセンターや100均で揃ってしまうので気軽に作れるようになりましたよね。

2016122501

苗が少し横に腰掛けたような姿だったので、鉢は楕円のものにして、(この画像だとわかりにくいですが)ピンク系のやや細かい砂利にちょっと大きめの白い玉砂利をアクセントに置いています。 置物は最初今年の干支だし、ことりちゃんにしようかと思ったのですが、好みのうさぎさんを見つけてしまって、すご~く悩んだ末うさぎさんになりましたsmile

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年1月17日 (火)

緋牡丹(接木)が一山置かれていた件

先日頂いたディッキアサボテン工房の温室に置かせてもらおうと思って持って行ったところ、緋牡丹の接木苗が一山鎮座していましたbud これは”温室にしまっておいて”という事なのかと、苗を手に取ったら、接ぎ穂の成長点が駄目なヤツとか、台木が腐ってぐらぐらなヤツとか・・・しかも土が椰子の繊維だけの軽い土だから、なんか苗が抜けかけてるし~sweat01

と、

いう事で

植替え決行~bearing

2017011302

寒気が来ているし、時期的にも不向きなので本当は植替えはしたくなかったのですが、今年は温室内のサボテンの生長が止まってない位暖かい事と、元の土じゃ戦えないし、ほとんど根が無くて抜けかけてた状態だったから、鉢と土をそっと取り替える感じで植え替えちゃいました。 良い子はマネしないでねwink で、先日温室を整頓して空いた所が軟光でちょうど良かったので、そこにしまっておきました。

実はこの緋牡丹の苗達、 園芸資材を探しにホームセンターに行った時に何度かお会いした事があったり。 まさかお世話する事になろうとはcatface 後で聞いたら、ちょっと前に私が”接木♪接木♪”と盛り上がっていたので、接木の練習台に緋牡丹はちょうど良いと思って買ってきたのだそう。 三角柱接ぎをやらなきゃならない雰囲気になってきましたが、私がチャレンジしようと思っているのは、”初心者でも簡単、乗っけるだけでもOK”のキリンウチワ接ぎの方だったんですけどcoldsweats01

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年1月15日 (日)

寒中見舞い

2017011401

あの方から、かわゆい柴犬グッズとともに寒中見舞いが届きましたpresent やっぱり”とりどし”ですものねchick

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年1月13日 (金)

ディッキア(実生苗)頂きました

2017011301

先日の事、”そうだパンタリタさんへ行こう♪”(CM風に)と思い立ち、おニューの自転車で、あの坂道をエッチラオッチラ乗り越えて、まったりとお茶してまいりましたcafe 突然思い立ったのでカメラを持っていなくて、美味しいイチジクジャムのスコーンとか美味しい生果実を使ったアールグレイとかの写真は、残念ながらございませんdelicious

で、手土産のお返しに頂いたのが、このディッキアという植物です。 パンタリタさんのご主人が色々な植物の実生をやっていて、このディッキアもそのひとつで、現在3年位たっているのだそうbud お花が綺麗という事なので、なんとか開花まで持っていけたら良いなぁ、と、そっとサボテン工房の温室に置きに行ったら・・・緋牡丹(接木)が一山置かれている罠coldsweats01 緋牡丹一山事件のお話はまた後日。

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

«大型宝剣(実生)植替え後