« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

紅花ウチワ ベルゲリアナの実を食べてみました

2016083001

サボテン工房でベルゲリアナの花は何度も咲いていましたが、今年初めて実が落ちずに赤くなったとの事で、早速ちょうだいして食べてみる事にしましたrestaurant

カットしてみると・・・

2016083002

ありゃ、種無しでしたcoldsweats01 基本的にサボテンは自家受粉出来ないので、同じタイミングで他に開花したウチワサボテンが無いのですから、当たり前といえば当たり前なんですけど・・・ちょっと残念。 でも、あのデカい種が無いので食べやすそうです。 果肉は赤色で、パッと見ビーツに似ています。

2016083003

で、味の方はといいますと、薄ら甘い程度でしたdelicious 多分、カイガラムシが一杯付いちゃってたのと、雨が多かったので味が薄くなっちゃったようです。 すごく酸っぱいものを想定していたんですけど、なんか普通に食べられる味でした。 サボテンの果実は”カクタスペア”とか”カクタスアップル”とか言われますが、今回の果実の食感は梨(西洋梨)とは違って、果肉がしっかりした桃系の方が近いかも。 トゲさえなければいっぱい食べたい感じですsmile

ベルゲリアナは、攻撃的なトゲのせいで食用にお勧めは出来ないのですが、若芽もフルーティーですし、果実も普通に食べられましたので、トゲが苦にならない方は自己責任でお試しあれ。 ただ、食用目的で育てる場合は薬剤をあまり使えないので、カイガラムシがみっちょり来ちゃうのも難点ですがsweat02

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 ウチワサボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年8月22日 (月)

プラスチック黒鉢4サイズ入荷しました

2016082201

サボテンの植え込みにお勧めのプラスチック黒鉢が入荷しましたbud 黒色なので鉢内の温度が上がりやすく、プラスチック製なので軽くて扱いやすいですよ。 大きさはは3~4.5号の4サイズありますので、苗の根の状態に合わせてお選びくださいwink

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 園芸資材

プラスチック黒鉢(3号)
プラスチック黒鉢(3.5号)
プラスチック黒鉢(4号)
プラスチック黒鉢(4.5号)

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年8月19日 (金)

ウチワサボテン バシラリスとステノペタラのカキコ 入荷しました

2016081601
サボテン:ウチワサボテン バシラリスam(カキコ)

2016081901
サボテン:ウチワサボテン バシラリスaw(カキコ)

2016081902
サボテン:ウチワサボテン ステノペタラ(カキコ)

お待たせ致しました。 サボテン工房のウチワサボテンのカキコがいくつか出荷可能になってきたとの事で、ぼちぼち入荷し始めましたhappy01 実生苗は発芽率や種の入手のし辛さから、それなりのお値段になってしまいますが、カキコはとってもお手頃なお値段になっていますmoneybag カキコはサイズによりますが数日~2週間程度乾燥させてから、乾いた土に挿し、2週間~1ヶ月位、水がかからないように注意してください。 根が張りましたら、結構水を欲しがりますので、様子を見て水遣りをしてあげてくださいbud

バシラリスについて、通常は産地ごと特に区別される事無く販売されていますが、少しずつ特徴が違うそうですので、さわ屋では品名の後にアルファベットの識別記号を入れて販売する事にしましたpencil 今後、子吹きが沢山出ましたら、他のタイプも入荷する予定です。 なお、バシラリスはウチワサボテンの中では管理が難しい部類の為、上級者向けのサボテンになります。

ステノペタラは丈夫で育てやすい品種ですので、初心者の方にもお勧めですgood 丸型タイプのウチワですので、上手に子吹きさせれば、バ○ーカクタスならぬベアーカクタスみたいに仕立てる事も出来ますよsmile

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 ウチワサボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年8月 9日 (火)

グラパラリーフを食べてみました

サボテンを扱うようになって、食用サボテンを食べる機会が増えた訳ですが、それを知ったある方からお土産で”このサボテンも食べられるって”と頂いたのが

これ↓
2016080901
サボテンじゃないですぞ!! 多肉植物ですたい!!!paper

まぁ、分類に関しては諸説ありますがそれはおいといて、サボテンと多肉植物は大きなくくりで同じ分類にあるとはいえ、随分昔に分岐して犬と猫位の差があるので、お土産に思わず突っ込みいれちゃいましたよhappy02 まだまだなじみの薄い植物だから仕方ないのでしょうが、”ジャガイモ持ってきた”って見せられたのが”サトイモ”位違和感があるんですよねcoldsweats01

話が横道にそれましたが、グラパラリーフとやらはエケベリアの類でしょうか、すごく見覚えのある形をしています。 そのまま食べられるというので、食べてみたら

すっぱしぶ~いdelicious

さくさくした食感で、ちょっと青味とアクっぽさがあって、酸味と舌に残る位の渋みがあり、さっぱりとした味でした。 食感はやや柔らかいですがりんごのようだといわれるのも納得で、でも風味は熟してない葡萄の方が近いかな。 あ、食感と風味が似ているというだけで、フルーツのような香りや甘さは一切ないですよ、念の為。 好みは分かれるでしょうが、酸っぱい物好きには良いかもrestaurant 

で、この舌に来る渋みがなんか最近経験したような・・・と思ったら、ヨコノステレ食べた時にこの何倍もの渋みがあったんですよね。 この紫っぽい色素が多いと渋みが強くなるのか、ベレンを食べた時も赤みがかったヤツはアクっぽかった事を思い出しましたcatface

グラパラリーフは多肉植物なので丈夫で、誰でも簡単に育てられるそうですから、サボテン同様、食糧難対策や食料自給率を上げるには良い植物かもしれませんねbud

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »