« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月27日 (火)

接木の力(赤黒緋牡丹錦開花 )

2016092702

サボテン工房の接木の赤黒緋牡丹錦が初開花しましたtulip この子は昨年1cm位のカキコをピタヤに接木したもので、まだ1年経っていなかったりします。 接木の力はすごいですよね~happy01 でも、ただ”早く成長して開花した”だけだったらブログでご紹介しようとは思わなかった訳で・・・

その凄過ぎる状況がこちら↓

2016092701

花芽が付いた場所が、1cm位の子の部分だったんですhappy02 しかも3つも! 本体サイズが現在4cm程度で、その周りにポコポコ沢山の子があるのですが、なぜかその中の1個だけに集中して花芽が付いていたのでビックリです。 最初、1個目の花芽らしきものが出た時点で気が付いて、サボテンおやじさんに報告したのですが"そんな所に花芽は付かないだろう”と、信じてもらえなくて様子を見ていたのですけど、やっぱり花芽でしたgood ちなみに親株(自根)は黒っぽく見える位の濃い茶色と赤のマーブル模様なのですが、この接木の子は濃い茶色にあたる部分が深い緑色をしていて、親株とちょっと雰囲気が違って見えます。 ピタヤからガンガンエネルギーもらってこうなったんでしょうねdelicious ・・・という事でKさ~ん、緋牡丹錦を接ぐならピタヤも結構面白いですよ~shine

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン 

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年9月25日 (日)

パキラ(実生)2

パキラの胚を植え込もうと取り出してみると、なにやらキクラゲのようなのもが・・・

2016091801

植える際に付いたままだと傷む原因になるそうで、ピンセットで全部取り除いておきました。

2016091802

で、この胚をどう植えたらよいのかさっぱりわからなかったので、とりあえず根っこになると思しき小さな突起がある側を下に埋めてみました。

後でこれが失敗の原因となるのですsweat02

翌日すぐに胚が盛り上がってきて、やや緑色になり始めたのですが、ちょっと茶色く傷んできている箇所がちらほら・・・

2016091803

胚に土が当たっちゃまずかったようですcoldsweats02 胚は突起を下にして土の上に軽く乗っける位で、後は腰水したり霧吹きしたりして水分補給してあげれば十分だったようなのですが、、今まで観葉植物を種から育てた事がなかったので、野菜やハーブみたいに埋め込んでしまったんですよねcoldsweats01

2016091804

こんな雑な扱いにもめげず、10日位で葉が出てきました。 ていうか、このぐにゃぐにゃしたのが開いて本葉が出るのかと思っていたので、”え、ここから出るの?”って感じです。

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年9月23日 (金)

キリンウチワの栽培始めました

2016091901

先日O様のご厚意でキリンウチワの苗を分けて頂きまして、只今サボテン工房の温室に持ち込んで育成中ですbud 接ぎ木の台木として使いやすい品種だそうで、O様のご要望もあり今後さわ屋で苗の販売を予定しておりますwink O様色々とありがとうございました。

最初”キリンウチワ”と聞いて、サボテン工房にあるようなウチワサボテンを想像していたのですが、実物を見たらなにやらなじみのある姿が・・・杢キリンに近いのだそうです。 なので色々な種類のサボテンを接ぎ木する事が可能で、接ぎ木する際に糸や刺で固定しなくても、カットした苗を繊維管の位置を合わせて乗せ、袋などをかけて乾燥に注意すれば着くそうです。 この”位置合わせ”がなかなか難しそうですが、上手くいけば乗せるだけで着くというのは、初心者でも取っ付きやすいですよねhappy01 管理は基本的に丈夫なので、水切れと低温に注意すれば、普通の園芸用土でも育ち、それほど手のかからない子のようです。 そんな訳で自分用の苗も育てて、来年接ぎ木デビューしちゃおうかと、ひっそり計画中happy02 段々さわ屋も植物屋さんになってきちゃったなぁcoldsweats01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 サボテン(色々)

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年9月16日 (金)

パキラ(実生)1

珍しいパキラの種を頂きました。 さわさんちお母さんが育てている観賞用パキラに花が咲き、なんと実が付いたそうなのです。 すご~いhappy02 パキラってギフトで頂く事が多いですが、大概湿度不足や根詰まりで枯らしちゃうんで、なかなか花や実を見る事が無いですよね。 ちなみにさわさんのブログにパキラのお花の記事が上がっているので、興味のある方はstart over 生存確認 (←ブログに飛びます)をどうぞtulip

2016090401

↑こちらがその種です。 ナッツっぽいですけど、こちらの品種は食中毒を起こす可能性がある為、食用には不向きなんだとか。 発芽期間が短いので、すぐに蒔いた方が良いと言われ、早速水につけてみました。

2016090402

ぷかぷか~fish 種の中には複数の胚と空洞が少しある為、水に入れると浮きました。 このまま種がはじけるのを待つらしいのですが、今の季節間違いなくカビが発生するので、他に方法がないかと調べたら、殻に傷をつけて水がしみこみやすくしたり、胚を取り出して水につけたりと色々なやり方がありました。

という事で、

2016090403

むいちゃいましたbleah 一応最初はカッターでちょこっと殻を剥いた程度にしていたのですが、いくつか空みたいだったので、中が気になり思い切って全部取り出す事にしました。 目測誤ると中身あるところを削ってしまうので、慎重に空洞部分を探してちょこっとずつ削ってから、つめで殻を剥いていきました。 それにしてもなんか頭蓋骨みたいな見た目ですcoldsweats01

このまま一晩置いてみました。

2016090404

↑翌日・・・クラゲに進化してる~catface 固まっていた胚がほぐれてきていました。

なので

2016090405

ばらばらにしてみました。 種1個あたり1~3個程大きな胚があり、細かいものもちょこちょこ。 後で大きなものだけ植えてみる事にします。

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »