« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月28日 (金)

ミニチュア:敷紙(4種各10枚セット)

2016102801

ドールハウスサイズの敷紙セットが入荷しました。 コーティング紙なので表面がゴールド又はシルバー、裏面は白になっています。 サイズは直径約15mmと約10mmの2サイズあります。 ミニチュアケーキの敷紙や

2016102802

↑こちらの画像のように、目打ちなどで穴を開けてレースペーパーとしても使用できますよcake

ハンドメイド専門店さわ屋 材料  ミニチュアパーツ(DHサイズ)

ミニチュア:敷紙(4種各10枚セット)

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年10月18日 (火)

大型宝剣の実を頂きました

2016100201

サボテン工房の園芸仲間のSさんより、大型宝剣の果実を頂きました。 熟していないので、色は薄い感じです。

2016100202

早速一番大きな果実を半分にカットしてみました。 茶色の粒々は未成熟の種です。 もちろん試食してみる事にrestaurant 熟れていない割には酸味も無く、薄ら甘い感じでおいしく頂きましたよdelicious ただ、未成熟な種だけかと思って食べたら、所々大きな種があって、ちょっと食べ難かったです。 これが完熟でしっかり受粉した種が沢山入っていたら、そのままスプーンですくって食べるのはちょっと無理かもcoldsweats01

2016100203

種は洗って乾燥しました。 未熟な果実だったので発芽するかどうかはわかりませんが、試しに蒔いてみる事にしますbud

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年10月16日 (日)

バシラリスの接木苗 入荷しました

2016101601
サボテン:ウチワサボテン バシラリスaw(接木・カキコ苗・鉢植え)

先日入荷した群生株の子(sold out)と同じ明るい紫系の花が咲くバシラリスの接木苗ですbud こちらの苗はウチワが2枚程度付いたものになります。 接木なので比較的管理しやすいですが、バシラリスは元々繊細な性質のウチワサボテンですので上級者向けになります。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 ウチワサボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年10月14日 (金)

ウチワサボテンのカキコ苗入荷しました

2016104102

サボテン:ウチワサボテン バシラリスaw(接木・群生・カキコ苗・鉢植え)

観賞用として人気のバシラリスの接木群生株です。 接木なので自根より管理はしやすいですが、元々繊細な性質がありますので上級者向けのサボテンになります。 こちらは明るい紫色の花が咲くタイプになりますtulip

2016104103
サボテン:ピリフェラ(カキコ苗・鉢植え)

食用としてはあまり有名ではありませんが、味はバーバンクに負けず劣らず(個人的にはこちらの方が好きですがdelicious)のピリフェラのカキコ苗です。 白いトゲがびっしり生えていますが、食用とする若芽のトゲは毛のように柔らかいので、比較的処理しやすいですよ。

おまけ

2016104101
サボテン:ウチワサボテン ヒメマクロケントラ(カキコ苗・鉢植え)

出品数分後にお嫁の行き先が決まったヒメマクロケントラのカキコ苗ですhappy01 今後再入荷する予定ですので、商品ページはそのままにさせて頂きました。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン ウチワサボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年10月 8日 (土)

キリンウチワの栽培(その後)

2016100801

刺し芽組もしっかり根を張ってきてくれましたbud 育てやすい品種とはいえ、粗忽物の私が担当しているのでちょっと心配でしたが、ここまでくれば一安心ですsmile 実験で土をちょっと変えたものもあるのですが、今の所、生長にあまり差が無くて、強いて言えばお高い花サボテン用の土を使った方が、少~し緑が濃くて引き締まった感じかな。 先に植え込んだ根付きの苗から新芽が出始めていたので、近いうちに販売用の苗も作れそうですwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年10月 3日 (月)

パキラ(実生)3

2016100204

という事で、現在はこんな感じのパキラさんです。 初めてパキラの種を蒔いたので、勝手がわからず右往左往してしまったので、自分の記録用に種のも蒔き方をまとめてみました。 ちなみに、さわさんから”来年花が咲いたら、筆で受粉しとくよ”ってメールが・・・ガサツな私にはパキラはちょっと難易度高いのですけどcoldsweats01

パキラ(観賞用)の種の蒔き方まとめbud
1:清潔な容器に水を張り、洗った種を浸す
*この時、中身を傷つけないように、カッターなどで殻の一部を削り取ったり、爪で剥いたりして直接水が触れるようにすると、種の当たり外れもわかりますし、胚が早く動き出すようです。

2:殻を剥いた場合は一晩で胚が開いてくるので、一つ一つにばらして、キクラゲのような部分は除いておく
*ひとつの種に複数の胚が入っていますが、小さいものは丁寧に扱わないとすぐ傷むので、大きいものだけを植える事にしました。

3:鉢に赤玉+培養土入れ水をかけて湿らせておいたものに、胚の突起がある側(丸まった胚の内側部分)が下になるように乗せ、腰水、霧吹きなどで保湿しながら半日陰で管理する
*胚に土が当たると傷んで茶色く変色したり腐りが入る為、埋めないように注意bleah

4:本葉が出て、根がしっかり張り始めたら腰水は外し、徐々に日当たりの良い場所で管理する
*根腐れの原因になるので、鉢に受け皿を付ける場合は水がたまったままにならないように気を付けます。

一応こんな流れてここまで育ってくれたので、万が一さわさんちからパキラの種が来ても大丈夫・・・かな??? パキラの実は痛みやすく、種の発芽期間も短いので、収穫したらさっさと蒔いた方が良いようです。 このやり方はあくまで”枯れなければ良しgood”なので、あまり手をかけていません。 丁寧なパキラの種の扱い方は色々な所で紹介されてるようなので、良苗を作りたい方はそちらを参考になさってくださいねsmile ちなみに育てた実生苗1鉢は里帰りさせる予定ですhouse

パキラの過去の記事はこちら
パキラ(実生)1
パキラ(実生)2

ちなみにパキラの花と実はさわさんのブログ(start over 生存確認)で確認できます。
パキラの花
パキラの実

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2016年10月 1日 (土)

カラーシード:木苺系(10色セット)

2016100102

ミニチュアの木苺作りに便利なカラーシード10色セットが入荷しました。 色は未成熟の緑色からラズベリーやブラックベリーまでありますcherry 製作例は枝付きタイプで、塗装した芯材にこのカラーシードを接着して、樹脂で作ったヘタを付けて、ツヤ有りのコーティング材で仕上げてあります。 本物は収穫する際にヘタは取れてますので、ケーキのトッピング用で作る時は針先に接着して形を整えて、仕上げ塗装するだけですので、簡単にミニチュアの木苺が作れますよwink

ハンドメイド専門店さわ屋 材料 ミニチュアパーツ(DHサイズ)

カラーシード:木苺系(10色セット)

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »