« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月28日 (月)

ウチワサボテン ヒメマクロケントラの果実 初収穫

2017082701

ヒメマクロケントラ(Opuntia macrocentra var. minor)の果実も収穫しましたapple 大型宝剣と違って、マクロケントラ類は熟しても落ち難いらしく、萎れてきたので慌ててハサミでカットして収穫した次第hairsalon ヒメマクロケントラも国内に流通していないみたいなので、私が始めて食べた人になるみたいですshine マクロケントラはレモンっぽい酸味で薄ら甘かったので、わくわくしながらカットしてみると、

2017082702

果実のサイズが小さい事もあってか、果肉がすずめの涙程度ですcoldsweats01 で、味はと言うと

・・・

・・・

ここで残念なお知らせですsad

大型宝剣やベルゲリアナの種のない未成熟果実を食べた時のような、うす~い甘さでしたdelicious 株が若いせいなのか、カイガラムシが結構付いていたからか、置きすぎたせいなのか、不味いという事ではないのですが、甘酸っぱい味を期待していただけに、がっかり感は否めませんsweat02 昔の姫リンゴ(今の品種は甘いですが)みたいに、ヒメはやはりヒメで、サイズ以外にも違いがあるのかな? 来年、追跡調査(という名の試食)をしなくてはrestaurant

2017082704

種はこんな感じで、マクロケントラとの交配なので、マクロケントラ的特徴がよく出ています。 サボテン工房のおやじさんは、果実が小さい割りにしっかり種が出来ていたので喜んでいました。 只今、他の果実の収穫がぼちぼち続いているのと、ちょっと立て込んでいるので、落ち着いたら蒔いてみようと思いますbud

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン 種(ウチワサボテン)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年8月27日 (日)

大型宝剣(実生) 綴化苗

2017081407

先日ほぼ綴化で間違いないと言われた、実生の大型宝剣のイロモノ苗ですが、鶏糞みっしりの土に植え替えた所、結構大きくなっていましたsmile 生長点は密度の高い所と薄い所がありますが帯状で、左右それぞれに新しい生長点が出て広がっている状態です。 サボテン工房のおやじさんに見せたら”将来有望だなgood”と言っていましたが、人生初の綴化サボテンなので、綴化具合の良し悪しはさっぱりわかりませんcoldsweats01 それにしてもあの小さかった突起付きのもふもふ苗が、ハート型を経て、こんな個性的な姿になるとは・・・これからどんな風になるのか楽しみですbleah

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年8月26日 (土)

ウチワサボテン アズレアの果実 初収穫 続き

2017081904

こちらもアズレアpr(Opuntia azurea)の果実ですが、交配相手がマクロケントラ(Opuntia macrocentra)という事で、何か違いがないか観察&試食してみましたrestaurant

2017081905

半分に割った感じは特に違いも無く、味も同じレモネード的味で美味しかったですdelicious

2017081906

違いがあったのは種の大きさでしたeye 気持ち小ぶりだったので、サボテン工房のおやじさんに報告したら、”マクロケントラよりアズレアの種は大きめ”との事。 つまり、マクロケントラをかけた事で種が小さめと言う特徴を引き継いだせいかと思われます。 アズレアpr♀×アズレアmc♂の果実は、複数採れたので種のサイズをそれぞれ確認済みですが、確かにアズレアpr♀×マクロケントラ♂に比べて大きめでしたgood そういえば花サボテンでも、同じ親株なのに交配相手によって種の大きさに差が出た事がありました。 こんな所でも遺伝子の働きが見えて面白いですねhappy01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン 種(ウチワサボテン)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年8月25日 (金)

ウチワサボテン アズレアの果実 初収穫

2017081907

アズレアpr(Opuntia azurea)の果実も熟して落っこちていたそうですapple prタイプはマクロケントラ寄りのアズレアに比べて果実が小さめで、そもそもアズレア自体、種子情報にも食用についての記述が無いので、例のごとく試食ですrestaurant

2017081908

半分に割った感じは、先日のマクロケントラの果実と似ていて、種がみっしりで果肉は少なめ、肝心の味はと言うと、

レモネード的~shine

で美味しかったですdelicious 酸っぱいものが苦手なサボテン工房のおやじさんは”すっぺぇ、キウイみたいだ”と。 多分、私が食べたのと別のアズレアの果実だったので、そっちはちょっと糖度が低かったのかもcoldsweats01 個人的には好みの味なので、果肉部分がもっと沢山あったら良かったなぁ・・・なんてcatface と言う事でアズレアprは、果実が食用になるサボテンとして取り扱うことに致しますcherry

余談ですが、マクロケントラやアズレアの国産果実を食べた事ある人っているのかな?という話になったのですが、マクロケントラは栽培記録があるのでどうかわかりませんが、アズレアprタイプは国内で流通していないので、私が初めて食べた人になるんだとかsmile

2017081909

種はこんな感じです。 今回の種はアズレアpr♀×アズレアmc♂で、タイプ違いのアズレア同士の交配になります。 輸入種子のマクロケントラ系は発芽率が非常に低く、数年経ってようやく発芽する事もしばしば、という事で、こちらも蒔いて発芽状況を記録していこうと思いますbook

ちなみに、先日のマクロケントラの種の販売は、発芽率を確認してから、と思っていたのですが、サボテン工房のおやじさんに”すぐに発芽するタイプじゃないぞ”、と。 品種や個体差もありますが、ウチワサボテンは発芽までに2~3年かかる場合があるという事で、結果が出るまで待つと、発芽可能期間が残り少なくなってしまうので、袋詰め等、出品準備が出来次第販売する予定ですpresent

なお、サボテン工房で刺サボテンや花サボテンは個人的に楽しむ為に栽培している為、その種は頒布という位置付けで、とてもリーズナブルなお値段となっておりますmoneybag ウチワサボテンに関しては専門工房ですので、こちらの種は正規のお値段となります。 予めご了承ください。 そういう訳で、先日種のカテゴリーをウチワサボテンとその他の種(色々)と分けた次第ですgood

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン 種(ウチワサボテン)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年8月22日 (火)

ウチワサボテン 大型宝剣の果実 初収穫

2017081901

サボテン工房でウチワサボテンの栽培を始めた頃からいた大型宝剣(Opuntia maxima)の果実が初収穫となりましたapple といっても、風で自然に落ちたとかで、テーブルに鎮座しておりましたがsmile

早速試食する事にして、半分に割ってみると

2017081902

以前頂いた静岡市自生の大型宝剣の時と同じような・・・皮が黄色いし熟して無いのかと、恐る恐る食べてみたら

カクタスペア~shine

でしたdelicious 皮の色は熟し加減とはあまり関係なかったようで、静岡市自生の大型宝剣の時は薄ら甘い程度でしたが、こちらはちゃんと熟していて通称通りの梨っぽい香りと味がしました。 ただ、やはりウチワサボテンなので、実の大きさに対し可食部は少なめですがbleah 味については、育て方や環境等の影響で変わってくるので、サボテン工房のおやじさんの頑張りの賜物なんでしょう。

で、肝心の種はと言うと

2017081903

少なっsweat01 静岡市自生の大型宝剣の時、熟れていないせいで少ないのかと思っていましたが、あまり関係なかったみたいです。 こういう性質のものなのか、同じカキコからの株内で受粉させたせいなのかは、今後わかってくるかもしれません。 大型宝剣は新芽も美味しいですし、今回果実も美味しい事がわかった上、刺もそれほど強くなく丈夫で育てやすいので、食用ウチワサボテンとしては優秀な品種みたいですねgood 初めて食用ウチワサボテンを育ててようかとご検討中の方は、まずは大型宝剣から始められる事をお勧めしますbud

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン
サボテン:大型宝剣(カキコ)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年8月21日 (月)

カルドンの種 入荷しました

2017082101
ハーブの種:カルドン

カルドンは日本のアザミのような花が咲き、背丈が1,5m以上(サボテン工房の苗で計測)になるキク科の多年草で、アーティチョークはカルドンの品種改良により出来た西洋野菜という事で、カルドンも同様に花托・葉柄が食べられます。 大人の味なので、山菜好きの方にお勧めだそうですrestaurant 花は独特の香りが有り、切花やドライフラワーとしても楽しめますtulip ある程度栽培スペースが取れる方は、是非挑戦してみてください。

余談というか裏話になりますが、サボテン工房のおやじさんはイタリアが好きで、以前旅行した際にアーティチョークやカルドンを見て感動したのをきっかけに育てようと思ったそうで、帰国後から育てていたカルドンが、今年は花托を食べずに種を付けさせてみたら、結構沢山採れたので、今回おすそ分け的出品となりましたhappy01 ちなみにこの種の売り上げは全て、収穫のお手伝いをしてくれた孫にあげるそうです・・・えぇ、今回はさわ屋はタダ働きですが、おやつ(賄賂)を受け取ってしまったので頑張りますdelicious

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年8月20日 (日)

大型宝剣の実生苗 入荷しました

2017081911
サボテン:大型宝剣st(実生苗・鉢植え)

静岡市に自生している大型宝剣(Opuntia maxima)の実生苗が入荷しましたbud サボテン工房に元からある大型宝剣と区別する為に記号(st)を付けていますが、大型宝剣としては同じものになります。 サボテンは自家受粉し辛い品種が多いので、同じ品種の遺伝子の遠い株があった方が、良い実が付きやすいとの事です。 カキコはクローン苗といわれるように、採取した親株と同じ遺伝子となる為、果実を収穫する目的で栽培する場合、実生苗の存在が重要になってくるのだそうgood リンゴとかブルーベリーみたいな感じかなapple

それにしても、大型のウチワサボテンだからなのか、この夏の生長期で一気に上方向に伸びまして、風の影響をモロに受ける形状にcoldsweats01 置き場所によっては、一段目が固まるまでの間、支柱で支えた方が良いかもしれません。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 ウチワサボテン(実生苗)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年8月19日 (土)

キリンウチワの抜き苗の販売開始

2017081910
サボテン:キリンウチワ(抜き苗)

O様のご協力で苗の数が増えてきましたので、キリンウチワの抜き苗の販売を開始致しましたbud O様ありがとうございましたhappy01 そんな訳で、自分用の接木の台木も増えたので、ちょこちょこ実生苗の接木をやっていますhairsalon 今の所、花サボテンは結構くっついて生長してくれるのですが、自根で生き残れない為に接木したフェロカクタスの交配種が、今回も上手く活着しなくて全部ミイラにsweat02 やはり元々生き抜く力が弱い苗だと難しいみたいですね。 という事で、追加で種を蒔いて”数打ちゃ当たる”作戦で、しつこく挑戦してみようと思いますsmile 

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 ボテン色々

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年8月14日 (月)

せっかちな花サボテンの子供達

2017081406

先日、種を洗浄したら発芽してしまったせっかちな皆さんは、現在、こんな感じに生き残ってますbud 洗浄の際に指でもみもみしたり、選別の時にピンセットでつまんじゃったので、ダメかと思っていたけど、意外に大丈夫でした。 これから徐々に自然淘汰されていくはずなので、もう少し大きくなったら状態の良い苗を、キリンウチワに接いでみようと思っていますsmile ちなみにこのサイズでも接げるらしいのですが、今の私のレベルだとカットする時に直径が3mm位無いと厳しいので・・・coldsweats01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物  サボテン色々

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年8月13日 (日)

マクロケントラの種まき

2017081301

先日収穫したマクロケントラ♀(Opuntia macrocentra)×ヒメマクロ♂(Opuntia macrocentra var. minor)の種を蒔いてみましたbud 国産のマクロケントラ種は一般に流通していないので、一応記録を取っておいた方が良いだろうと言う事で、なんか私の担当にcatface そんな訳で、今回の画像は種を蒔いた直後で大変地味なものになりましたが、これからどんな子達が出てくるのか楽しみです。 この種の販売については、発芽状況を確認後、さわ屋に入荷する予定となっております。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年8月 8日 (火)

ウチワサボテン マクロケントラの果実 初収穫

2017080802

マクロケントラ(Opuntia macrocentra)の果実、初収穫ですapple 実が割れてきてるなぁ、と、よく見ると、カイガラムシが付いていたので、取り除いていたら自然に外れて、そのまま収穫となりました。

2017080801

中はみっしり詰まった種がちらりeye 原産地と環境が違うせいか、そういう特徴の個体なのか、果実の色は黄色に赤味がかったタイプでした。 果実は食用になると言う事で、早速割って試食してみる事にrestaurant

2017080803

味は薄ら甘酸っぱいレモン風の味、果肉は熟れたスイカのふかふかした感じで結構おいしかったのですが、可食部が少ないのがちょっと残念delicious これは苗の年数が若いのと、植替えしたての株に結実させてしまったが影響しているのかもしれませんcoldsweats01

ちなみにサボテン工房のおやじさんは、種がみっしりだったので大喜びしてました。 輸入した種の発芽率が非常に悪く、発芽率が1%未満だったとかsweat02 蒔いて確認しといて~、と丸投げされたので、一旦乾燥させてから蒔いてみようと思いますbud 今回の種はマクロケントラのめしべにヒメマクロ(Opuntia macrocentra var. minor)の花粉をかけたので、どちらの特徴が出る予定ですが、大型宝剣の時のような変わった個体が出る可能性もあるので楽しみですhappy01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年8月 6日 (日)

キリンウチワの接木 その後

先日、キリンウチワでウッカリ接木デビューしてしまった訳ですが、今の所、一番最初のしょぼい苗以外、乗っけた苗は一応全部くっつきまして、その中ですご~く上手くくっついた子がメキメキ大きくなってきたのでご紹介ですhappy02

2017080406

↑こちらは接木してから2週間経って、生長のスイッチが入ったかな~位に思っていたら

2017080601

↑その2日後がこのサイズsmile 直径が接木した時の2倍以上になりましたshine

品種や個体差で違いはありますが、自根で4~5年かかるサイズに1年程度で到達してしまうというのですから、接木の効果はすごいですよね。 先日台木に腐りが入った赤黒緋牡丹錦(ピタヤ接)もカキコだったせいか1年経たずに開花してましたしtulip この子もせっかちな私がびっくりする位の勢いで大きくなっていますsmile

ちなみに前のブログをご覧になったO様が”糸かけしなくても大丈夫だよ~”とbud ただ、私の場合、関節の動きにちょっと問題があるので、不慮の事故で乗っけたばかりの苗がいくつか吹っ飛びまして、ちょっと大きい苗は軽く留めておかないと危険という・・・coldsweats01 もう、”バケツでガード”とか言うレベルじゃ無い所で見事にやらかしましたよsweat02

そんな不器用な素人がいきなりやってもくくっつくので、興味のある方は是非挑戦してみてくださいねheart04 接木のやり方について簡単に説明すると、スパッと切って乗っけて1週間保湿しとけば大丈夫(O様談より)だそうですgood キリンウチワの苗はちょこちょこ再入荷しています。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 サボテン色々
サボテン:キリンウチワ(カキコ苗・鉢植え)

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年8月 5日 (土)

斑入りの露草 謎が解ける

2017072501

初めて種が採れた際に、謎のふくらみがあって”種ストッパー”なのかと勝手に思っていましたが、花の写真を撮る為に、目に付きやすい所に置いて観察していた結果、その謎が解けましたflair そんなこんなで上の画像は、開花中に撮れた斑入り露草のお花ですtulip サボテンに馴染んできたせいか、”花芽がついたらすぐ咲く”という感覚が無くなってきていて、何度見逃した事かcoldsweats01

2017072502

話を戻しますと、露草はひとつのガクから時間差で複数花が咲く事がわかりまして、今回、ガクの先端側のふくらみが割れて、中から種が出てきましたhappy02 今の所、花芽は5つ付いており最低2つは花が咲くと仮定しまして、”とらぬなんとやら計算”をしますと、少なくとも40粒は種が採れるという事になります。 そして、これから花芽やガクが出る事を考えると・・・coldsweats02 雑草の中では、それほどしつこいイメージはありませんでしたが、結構すごい戦略で生き延びてきたのですねぇcatface

Sawayabg01_2

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年8月 4日 (金)

花サボテンの種 入荷しました

2017080401
花サボテンの種:伊藤ロビビア 美女丸(交配)

昨年の”土が合わなくてご機嫌斜め”事件の影響で、花サボテン達の開花のタイミングがちょっとずつずれていて、なかなか種が採れ無い為、今年は再入荷しないものが結構ありそうなのでご了承くださいcoldsweats01 そんな中、タイミングが合って結実してくれた、美女丸さんの種が初入荷しました。 真っ赤な花が特徴ですが、種は交配なのでどんな花になるかは、開花するまでのお楽しみ、なのですtulip

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »