« ウチワサボテン 大型宝剣の果実 初収穫 | トップページ | ウチワサボテン アズレアの果実 初収穫 続き »

2017年8月25日 (金)

ウチワサボテン アズレアの果実 初収穫

2017081907

アズレアpr(Opuntia azurea)の果実も熟して落っこちていたそうですapple prタイプはマクロケントラ寄りのアズレアに比べて果実が小さめで、そもそもアズレア自体、種子情報にも食用についての記述が無いので、例のごとく試食ですrestaurant

2017081908

半分に割った感じは、先日のマクロケントラの果実と似ていて、種がみっしりで果肉は少なめ、肝心の味はと言うと、

レモネード的~shine

で美味しかったですdelicious 酸っぱいものが苦手なサボテン工房のおやじさんは”すっぺぇ、キウイみたいだ”と。 多分、私が食べたのと別のアズレアの果実だったので、そっちはちょっと糖度が低かったのかもcoldsweats01 個人的には好みの味なので、果肉部分がもっと沢山あったら良かったなぁ・・・なんてcatface と言う事でアズレアprは、果実が食用になるサボテンとして取り扱うことに致しますcherry

余談ですが、マクロケントラやアズレアの国産果実を食べた事ある人っているのかな?という話になったのですが、マクロケントラは栽培記録があるのでどうかわかりませんが、アズレアprタイプは国内で流通していないので、私が初めて食べた人になるんだとかsmile

2017081909

種はこんな感じです。 今回の種はアズレアpr♀×アズレアmc♂で、タイプ違いのアズレア同士の交配になります。 輸入種子のマクロケントラ系は発芽率が非常に低く、数年経ってようやく発芽する事もしばしば、という事で、こちらも蒔いて発芽状況を記録していこうと思いますbook

ちなみに、先日のマクロケントラの種の販売は、発芽率を確認してから、と思っていたのですが、サボテン工房のおやじさんに”すぐに発芽するタイプじゃないぞ”、と。 品種や個体差もありますが、ウチワサボテンは発芽までに2~3年かかる場合があるという事で、結果が出るまで待つと、発芽可能期間が残り少なくなってしまうので、袋詰め等、出品準備が出来次第販売する予定ですpresent

なお、サボテン工房で刺サボテンや花サボテンは個人的に楽しむ為に栽培している為、その種は頒布という位置付けで、とてもリーズナブルなお値段となっておりますmoneybag ウチワサボテンに関しては専門工房ですので、こちらの種は正規のお値段となります。 予めご了承ください。 そういう訳で、先日種のカテゴリーをウチワサボテンとその他の種(色々)と分けた次第ですgood

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン 種(ウチワサボテン)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

« ウチワサボテン 大型宝剣の果実 初収穫 | トップページ | ウチワサボテン アズレアの果実 初収穫 続き »