« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

ウチワサボテン ストリクタ初開花

2018062301

ウチワサボテンのストリクタ(Opuntia stricta)の花が咲きましたtulip 赤道付近では繁殖しすぎて持ち込み禁止になる位嫌われ者だと言うストリクタですが、日本では静岡の寒さですらダメージが出る意外とにデリケートな所もあり、花も想像していたより綺麗(失礼bleah)で、鉢植えでコンパクトに仕立てたら良い感じになりそうなウチワサボテンでした。

個人的には美味しいか否かが一番大事な所なのですが、今年の寒さのダメージで意外と新芽をゲットできず、まだ食べていなかったり。 ただ、もし美味しければ規制される前に食べつくされているはずだから、あまり美味しくは無いのかなぁ? 期待しないで試食しなくちゃcoldsweats01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン ウチワサボテン ウチワサボテン(実生苗) 種(ウチワサボテン)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログサボテン工房のホームページをご覧くださいねwink

Sawayabg07

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2018年6月25日 (月)

バシラリス 2タイプ初開花

先日、実生苗を接木したバシラリス(Opuntia basilaris)が開花しましたので、どんな違いがあるか比べてみましたtulip ウチワの栄養状態や個体差によっても花の状態が変わるので、あくまで今年開花分での観察という事でご了承をeye

2018051802
バシラリスnv

こちらは典型的バシラリスの花の形状をしていますが、花弁が繊細なのでややふんわりとした印象、花色はやや桃色が強いフクシャ色なので、透明感のある桃紫色と言う感じでしょうか。 個人的に好みのタイプの花でしたheart04 実際にお花見たら、お世話頑張ろうと思ったゲンキンな私が通りますrun

2018051801
バシラリスaw

こちらのバシラリスは色こそ典型的フクシャ色ですが、咲き方はちょっと個性的でしたwink バシラリスの花の多くは形状が逆三角形で、開いても花弁の先端が内側を向いていておわん状になる程度ですが、この花は先端までしっかり伸びています。 花弁の長さはnvとそれほど変わりませんが、全開になる分、花径が10cm少し超える位になるのでより大きく見えます。 もしかしたら接木の影響があるのかもしれません。

2018052901
バシラリスaw

同じawでもこちらは花のサイズ、花びらの色や縮れ具合、おしべの密度と花粉のたっぷり加減はほぼ同じですが、開き方は通常通りでしたsmile 1つ目のawは時間の経過と共に全開になりましたが、こちらは典型的なバシラリスの花の形状のまましぼみました。 ちなみに同じawなのに画像の色が違って見えますが、これはメタリックな質感ゆえに、撮影時間によって違うように写っているだけで、同じ色なんですよ。 華麗なawタイプのバシラリスはサボテン愛好家であるサボテン工房のおやじさん一押しだったりshine

2018051803
バシラリスns

比較の為、数年前の画像ですがこちらのタイプも載せました。 一応今年開花したのですが、ダメージ後の開花でしょんぼりした感じだったので、全盛期の頃の画像を引っ張り出す事にcatface 花の形は典型的逆三角形、花色はつつじ色と言った感じで、上の2タイプに比べるとサイズはちょっとこぶりになります。 

サイズの違いをざっくり表現するならaw>nv>nsと言う感じで、awとnvはバシラリスの中では大きい方のようです。 産地が違うと言ってもここまで花に差が出るとは思っていなかったのでびっくりしましたhappy02 他のタイプのお花が楽しみです。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン ウチワサボテン ウチワサボテン(実生苗) 種(ウチワサボテン)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログサボテン工房のホームページをご覧くださいねwink

Sawayabg07

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2018年6月23日 (土)

ウチワサボテンのカキコ 再入荷しました

2018062302

新芽がしっかりしてきたウチワサボテンのカキコ苗が再入荷し始めましたbud これから夏にかけて新芽が出てきますので、下記品種以外のウチワサボテンのカキコも今後入荷する予定です。 梅雨の時期になりましたので、刺し芽をする際は雨ざらしにならないよう注意して管理してあげてくださいrain

画像は大型宝剣(Opuntia maxima)の花で、昨年沢山咲いたせいなのか、今年は新芽の方がいっぱい出て、花芽は控えめでしたtulip メロンと梨を足して割ったような果実が付くので、ジャムにするのを楽しみにしてたからちょっと残念delicious

再入荷
サボテン:大型宝剣(カキコ)
サボテン:バーバンクウチワ(カキコ)
サボテン:フィカスインディカwr(カキコ)
サボテン:大丸盆ウチワ ベレン(カキコ・小)
サボテン:大丸盆ウチワ ベレン(カキコ・中)
サボテン:大丸盆ウチワ ベレン(カキコ・大)
サボテン:ヨコノステレ(カキコ)

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン ウチワサボテン ウチワサボテン(実生苗) 種(ウチワサボテン)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログサボテン工房のホームページをご覧くださいねwink

Sawayabg07

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2018年6月22日 (金)

花サボテンの鉢植え苗 入荷しました

2018062202
サボテン:水月の淑女sk(カキコ苗・鉢植え・S)
サボテン:水月の淑女sk(カキコ苗・鉢植え・M)

2018062203
サボテン:白桃玉sk(カキコ苗・鉢植え・M)

桃色系の花サボテンの鉢植え苗が入荷しましたbud 昨年から発根させていた苗の根がしっかり回ってきたので、これからぼちぼち花サボテンの鉢植え苗の入荷がある予定です。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 花サボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログサボテン工房のホームページをご覧くださいねwink

Sawayabg07

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2018年6月18日 (月)

サボテンの種 入荷しました

2018061801
花サボテンの種:マリーパラマウント(交配)

2018061802
花サボテンの種:桜百合sk(交配)

2018061803
花サボテンの種:伊藤ロビビア 常陽丸(交配)

2018061804
花サボテンの種:伊藤ロビビア 紫麗竜♀×伊藤ロビビア 赤映丸♂

今回は赤やピンク系の花サボテンの交配の種が入荷しています。 今年はそこそこ結実してくれたので、しばらく収穫や洗浄、選別に忙しい日が続きそうですcatface

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 種(色々)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログサボテン工房のホームページをご覧くださいねwink

Sawayabg07

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2018年6月16日 (土)

サボテンの種 入荷しました

2018061503
花サボテンの種:紅乙女(交配)

2018061502
サボテンの種:ランポー玉♀×紅葉ヘキルリランポー玉♂

2018061501
サボテンの種:丸ヘキルリランポー玉♀×紅葉ヘキルリランポー玉♂

今年開花したサボテンの種の収穫がぼちぼち始まっていますcherry 実生は何が出るかわからない面白さがありますので、興味のある方は是非チャレンジしてみてくださいね。

今年は数年前の”サボテン達ご機嫌斜め事件”からかなり回復してきた事もあり、1:1の交配もやってみました。 と言っても花サボテンのように元が交配品種だと、親株と全く違ったものが出る可能性が高いですが、それはそれで面白そうかな、とsmile 上手く種が出来ていたら今後出品する予定ですwink

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 種(色々)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログサボテン工房のホームページをご覧くださいねwink

Sawayabg07

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2018年6月15日 (金)

キリンウチワ接ぎ ベルゲリアナ(実生)

双葉の色が斑入りっぽいベルゲリアナ(Opuntia bergeriana)、本体が出たら接いだらどうかとサボテン工房のおやじさんに言われていましたが、1ヶ月以上経って本体が出るどころか、色素が薄い事で生長が止まり、やせ衰えてきたので、一か八かヘロヘロの双葉を接いでみる事にhairsalon 重心の都合上、”乗せるだけ”とはいかず、糸掛けが厄介でしたが何とか面と面がずれないように固定できました。

2018060801

そして数日後、なんかくっついたっぽい。 問題は接合が上手くいっても、この後接ぎ穂が活着せずに枯れる事もあるので、霧吹きで保湿しながら様子を見ていると・・・

2018060802

更に数日後、本体が出てきたhappy02 細胞に活力がある状態なら、本体じゃなくても接木が可能だという事がわかりましたgood サボテン工房のおやじさんが、これまでの実生で双葉の段階で落ちていったもの、本体が出たものの生長しないものがあったそうで、そうした苗も接木で救済可能と知って、実生を始めた時にこの技術があればなぁdespairとぼやいていましたcoldsweats01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン ウチワサボテン ウチワサボテン(実生苗) 種(ウチワサボテン) サボテン色々
サボテン:キリンウチワ(抜き苗)
サボテン:キリンウチワ(カキコ苗・鉢植え)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログサボテン工房のホームページをご覧くださいねwink

Sawayabg07

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2018年6月12日 (火)

ウチワサボテン マクロケントラ食べてみました

先日ヒメマクロケントラ(Opuntia macrocentra var. minor)を食べたので、これはマクロケントラ(Opuntia macrocentra)も確認せねば、と1枚若芽をもらってきましたhairsalon 見た目はヒメマクロケントラと違いは無く、ささっと刺を処理して食べてみましたdelicious

2018060901

・・・?

あれ・・・???

・・・何か思っていたのと違うdespair

一言で言うと微妙sweat02 皮を除けば食べられなくはない味でしたが、ヒメマクロケントラに比べて味が落ちるので、なんとも残念な感じでした。 種子産地や株の状態によっても味が変わってくるので、念の為、別の種子産地の株からも1枚若芽をもらって確認すると、やっぱり微妙なお味でしたsad なので、前回食べたヒメマクロケントラがたまたま美味しかったのかと、今度は別ヒメマクロケントラから若芽をもらって食べてみたら、こっちは皮付きでも美味しいrestaurant

2018060902
マクロケントラ一例

2018060903
ヒメマクロケントラ一例

マクロケントラとヒメマクロケントラの違いは外見的に大きさ位しかないのかと思っていましたが、パッと見ではわからない部分にちゃんと違いがあったようです。 名前の”var.”は伊達じゃなかったcatface

ちなみにサボテン工房のおやじさんにも確認の為、皮付きの状態で食べ比べてもらいましたが、マクロケントラの方は”不味いgawk”とはっきり言われてしまいましたcoldsweats01 本気で不味かったヨコノステレを食べている身からすると、可食部は少なくなりますが、皮を除けば食べられる範囲なので、食用の分類としては果実のみ食用とし、若芽については食べようと思えば食べられるウチワサボテンとしました。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン ウチワサボテン ウチワサボテン(実生苗) 種(ウチワサボテン)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログサボテン工房のホームページをご覧くださいねwink

Sawayabg07

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2018年6月10日 (日)

花サボテン 日章旗のカキコ苗 初開花

2018051903

数年前、植替えの際にポロリした日章旗の小さなカキコを(勝手に)親株予備軍として育てていたのですが、今年初めて開花してくれましたshine 株のサイズが直径5cm程度とまだ小ぶりなので、花も親株に比べると小さいめでした。 とはいえ自根だからこのサイズになる前に5年程度かかっていて、途中でトラブルも無く、無事に開花までこぎつけられてちょっと嬉しいhappy01 日章旗のカキコ苗は現在売り切れで育成中となっておりますが、丈夫で育てやすい品種ですので、初心者の方にもお勧めの花サボテンですよgood

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 花サボテン

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログサボテン工房のホームページをご覧くださいねwink

Sawayabg07

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2018年6月 8日 (金)

うちの子ご紹介 ヒモサボテン回収される

数年前、小さなヒモサボテンのかけらが私の元にやってきました。 なんでも有名な栽培家さんの苗で、手が回らず大ダメージが出たヤツが出たとかで、その残骸の数cmの苗が2個放置されていたのを見付け、サボテン工房のおやじさんに聞いたらくれると言うので、2号のポリ鉢からスタートしました。 そして現在・・・

2018052902

四角と三角が混在した妙なヒモになりましたbud

先日、サボテン工房のおやじさんがヒモサボテンをちゃんと整備すると言い出した時に、その話の中で”数年前に希少なヤツをダメにして残念だったdespair”と言うので、もしやとこの苗を見せたら、これがその希少なヤツ(栽培家さん独自の交配品種)だったらしいのですcoldsweats02 枯れたと思っていた苗が生きていたと言う事がわかり、2つとも回収されていきましたcoldsweats01

基本的に”うちの子”は来ちゃったからお世話している子達ばかりなので、よくわからないまま育てたりしているものもある為当然落ちていく事もshock まあ、高額なフェロカクタスの選抜球に比べたらそんなに高いものではないそうですが、素人からしたら気軽に手が出せるようなお値段じゃないし、栽培家さんも亡くなっていて再び手に入るものでもなかったようなので、回復できて良かったですgood

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 サボテン色々

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログサボテン工房のホームページをご覧くださいねwink

Sawayabg07

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2018年6月 5日 (火)

希少なウチワサボテンの実生苗 入荷しました

発芽率やその後の生存率、育成の手間等の関係で、どうしてもカキコ苗での販売が多いウチワサボテンですが、今回サボテン工房のおやじさんが鬼刺棟を整備して出てきた実生苗を放出してくれましたbud それぞれ希少な実生苗の1点物となる為、お値段も張りますので、特に実生苗にこだわりのない方は、今後親株が充実した頃(1~2年後位)に、お手頃価格のカキコ苗が出品されると思いますのでそちらをお待ちください。

2018060501
サボテン:ディプロウシナ(実生苗・鉢植え・1点物)

出生の関係上特徴に幅がある品種で、エリナケアやバシラリスに似た雰囲気を持つとされる、やや細身のウチワサボテンのディプロウシナ(Opuntia diploursina)です。

2018060502
サボテン:トリコフォラ(実生苗・鉢植え・1点物)

白く長い刺が特徴の細身のウチワサボテンのトリコフォラ(Opuntia trichophora)です。 ・・・1本しかないとか言うので神経使って育てていたのですが、鬼刺棟から出てきましたよsweat02 同じポリアカンタのエリナケアに混ざると確かに区別つき難いですがcoldsweats01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン ウチワサボテン ウチワサボテン(実生苗) 種(ウチワサボテン)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログサボテン工房のホームページをご覧くださいねwink

Sawayabg07

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2018年6月 3日 (日)

大型宝剣(実生) 綴化苗 良い新芽が出ました

2018051401

大型宝剣の綴化苗ですが、今回”これぞ綴化good”と言う形状の新芽が出てきました。 そのすぐ後に、別の場所から通常の生長点っぽいのが出たのでそちらはカットhairsalon 生長点が綴化に正常っぽいヤツ、そして中間的な蝶の羽みたいなのと色々な新芽が出てきていて、まだまだ揺れ動いているようです。 典型的綴化にもっていく為には剪定が大事だという事なので、こまめにチェックしなくてはcoldsweats01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン ウチワサボテン ウチワサボテン(実生苗) 種(ウチワサボテン)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログサボテン工房のホームページをご覧くださいねwink

Sawayabg07

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2018年6月 1日 (金)

キリンウチワ接ぎ 金冠竜(黄トゲ・もふもふ)

2018051406
順調にアフロ増量中の金冠竜(黄トゲ)

先日のもふもふアフロ金冠竜サボテン工房のおやじさんに見せた時の会話・・・

dog見て見て、アフロっぽいのが出た

taurusこれはモンストっぽいな

dogモンストって?

taurus生長点がぐしゃぐしゃで潰れたようになるヤツだ

dog生長点の奇形って事? じゃ、綴化の仲間?

taurusこれはそうとうやばい事やってるぞ

dog私は何もしていません

・・・

えぇ、私は”もらった種を普通に蒔いただけ”、ですbud

何かイロモノ引く度に私が変な事しているような言い回しを使うのはやめて頂きたいcoldsweats01 (←こういう変異は結実した時点で決まっているので、後から私がどうこう出来る事じゃありませんよ、念の為catface

要は昔なら滅多に出ないものが最近ちょいちょい出ているので、こうした異常は環境が合わないとストレスがかかって出易くなると言われている為、栽培環境がまずいんじゃね?って言う意味らしいです。 が、その栽培環境も私が設定してる訳ではないですから、やばいと言われても困るのですsweat02 ついでに言うと、そのやばい環境でいわゆる難物系の刺モノ達が元気に育っているので、そりゃ他の子達からしたらストレスバリバリの厳しい環境には違いないかとsun 夏場なんか温度計が振り切っていて、慌てて扉全開にする事がある位ですしdash

まぁ、長くサボテンで実生をやっていると何らかの変り種に当たる事はあるそうですが、最初からこんなに重なるのは珍しいみたいです。 ビギナーズラック炸裂って事でshine そんなこんなで、このもふもふ金冠竜は生長するとあまり可愛くない姿になる可能性が出てきてしまいましたsweat01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 種(色々) サボテン色々
サボテン:キリンウチワ(抜き苗)
サボテン:キリンウチワ(カキコ苗・鉢植え)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログサボテン工房のホームページをご覧くださいねwink

Sawayabg07

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »