植物

2017年10月13日 (金)

キリンウチワ接ぎ 大豪丸食べられる

2017093001

接木の大豪丸が上手く着いて喜んでいたら、何者かに食べられていましたshock しかも、よりによって活着部分を狙うようにcoldsweats02 悔しいから時期遅いけど種蒔いて、いっぱい接木してやるわ、コンチクショーcrying

という事で、キリンウチワは瑞々しくて、虫の皆さんにとってはご馳走なので、接木されている方は防虫対策をお忘れなく。 ちなみに、サボテン工房は食用サボテンが沢山ある為、安易に薬剤を使う訳にいかず、定期的に唐辛子抽出液(忌避液)を散布して、食害に対応しています。 薬剤ではないので水で流れてしまう為、水遣り2日後位に散布するのですが、今回その隙を狙われてしまいましたsweat02 やっぱり市販の薬剤は便利で使いやすいんですよね。 さて、唐辛子をたっぷり煮出さねばdespair

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 種(色々) 花サボテン サボテン色々

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年10月10日 (火)

大型宝剣(実生) 三つ葉

ウチワサボテンの実生コーナーを確認したら、大型宝剣が6つ発芽しておりまして、その中のひとつが三つ葉でございましたbud

2017100904

といっても、おそらく普通の大型宝剣になるでしょうが、なんとなく四葉のクローバを見つけた時のような気分clover

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン ウチワサボテン(実生苗) 種(ウチワサボテン)

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年10月 9日 (月)

ウチワサボテンの果実の収穫

カイガラムシを吹き飛ばしていたら、熟した果実がポロポロ落ちてきたので、あれこれ収穫しましたapple その中で気になった子達をご紹介wink

2017100901

ベルゲリアナ♀(Opuntia bergeriana)×マクロケントラ♂(Opuntia macrocentra)の果実は今回も丸々太っていて、種もたっぷり入っていたのですが、

2017100902

ベルゲリアナ同士の交配は、実が落ちたにもかかわらず、カットしてみたら熟し方はイマイチでした。 種はちょっぴりだけど入っていて、交配ではないベルゲリアナの種としては初めて採れましたshine 乾燥させたら蒔いて、交配要員としてガンガン大きくなってもらう予定smile

それにしても、あれだけ沢山開花したのに、ベルゲリアナ同士は2個しか種が採れず、他の品種との交配も、種が出来たのは半分以下でした。 ウチワサボテンはカキコでどんどん増えるので、生きて行く上で種はそれほど重要で無いのかもしれませんけど、食べられる果実がその分少なくなるのは、個人的にちょっと残念catface

2017100903

こちらはヒメマクロケントラ(Opuntia macrocentra var. minor)の果実です。 前回収穫して食べた時は、果肉が無さ過ぎて、味がよくわかりませんでしたが、今回はちゃんと食べる部分があって、レモンキャンディー系の味がしましたdelicious 収穫のタイミングが丁度良かったのかもしれません。

果実の収穫は、あとヨコノステレとベントニィが残っているので、一通り終わったらウチワサボテンの果実のミックスジャムでも作ってみようかと思っていますrestaurant

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン ウチワサボテン(実生苗) 種(ウチワサボテン)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年10月 1日 (日)

キリンウチワ接ぎ 接ぎ木デビュー2か月弱のまとめ4

ここまでご紹介したものは、実生苗をキリンウチワに接いだものばかりでしたが、これは、たまたまキリンウチワが来る前に蒔いた実生苗があったからで、カキコより弱いと言う事で、優先的に接いでいました。 キリンウチワにはカキコも当然接げるので、親株に大きなダメージのあったものや、入荷をお待ち頂いている品種も、ぼちぼちですが接いでいますhairsalon

2017091810
花サボテン レッドサン(カキコ)

先日ご紹介した通り、親株が瀕死で救済した子達ですhospital 結局、ポロリした1つを除き、全て着きました。 花サボテンは比較的丈夫な品種が多いのですが、レッドサンはちょっとデリケートな所があるので、なるべく台木のまま大きくしようと思い、一株に1つずつ接いでいます。 こちらは鉢底に鶏糞を詰めてあるので、寄せ植えでもしばらくは大丈夫なはずbud

2017092201
伊藤ロビビア 桃鶴丸(カキコ)

サボテン工房に来てから昨年まで、一度も子吹きが無かった桃鶴丸さんですが、”土が合わなくてご機嫌斜め”事件の後、元のお高い土に戻したらスイッチが入ったらしく、10個以上子吹きがあり、ぶつかって間引かなければいけない状態だったので、7個頂戴して接いでみましたsmile こちらも全部着いてくれて、確かにカキコは実生苗より活着率が高いようですgood

カキコの時や沢山の台木をひとつの鉢に寄せ植えしている時は、私の粗相予防で糸掛けをしているのですが、桃鶴丸を接いだ際に、例のごとく手がガクンとなって1個ふっ飛ばしましたcrying 指は刺だらけになるし散々でしたが、糸掛けのお陰で1個で済んで良かったと思うべきか・・・coldsweats01

この原因不明の関節の動きの悪さには、ちょいちょい悩まされていますが、カキコの場合はサイズがやや大きい事や、実生より組織がしっかりしているので、失敗しても割とやり直しが利くのは助かります。 この時吹っ飛んだカキコもカットし直して乗せましたが、その後、ちゃんと着いていましたwink キリンウチワ接ぎは本来、簡単に乗っけるだけで着くので、不器用だからと躊躇されている方には、”こんな私でも出来るから大丈夫happy02”とお伝えしたいです。

キリンウチワ接ぎ 接ぎ木デビュー2か月弱のまとめ1
キリンウチワ接ぎ 接ぎ木デビュー2か月弱のまとめ2
キリンウチワ接ぎ 接ぎ木デビュー2か月弱のまとめ3
過去の記事はこちらをどうぞ↑

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 種(色々) 花サボテン サボテン色々
サボテン:キリンウチワ(抜き苗)
サボテン:キリンウチワ(カキコ苗・鉢植え)

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年9月29日 (金)

ウチワサボテン ベルゲリアナの果実 初収穫

2017092901

通称紅花ウチワと呼ばれているベルゲリアナ(Opuntia bergeriana)の果実を収穫しましたapple 以前収穫したものは、種の入っていない偽果実だったので、今回が本当の意味で初めての収穫となります。

ベルゲリアナは、同じ親株のカキコ苗の場合、今の所、一度も種が出来なかったので、今年は花のタイミングが合った他の品種と掛け合わせてみました。 で、他の品種なら必ず結実するかというと、そういう単純なものでも無いらしく、やはり相性や株・花粉等の状態によって、結実したりしなかったり・・・coldsweats01 いつものように、半分に割ってみると

2017092902

種が入っているせいか、とってもジューシーwine 果汁は画像だと赤紫に見えますが、実際は濃いマゼンダ(蛍光色)といった感じ。 早速食べてみると、やっぱり薄ら甘い味でしたdelicious 色がすごいので、着色要員として使えそうですが、他に果実の美味しい品種がありますし、なによりあの攻撃的な刺とカイガラムシとの親密さを考えると、中々食用としては利用し辛い品種ですsweat02

2017092903

今回収穫出来た果実はベルゲリアナ♀×マクロケントラ♂になります。 果肉がマゼンダなので、なんか種が毒々しい感じになっていますが・・・bleah こちらも、しっかり乾燥させた後、実生コーナーに蒔く予定ですbud

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 ウチワサボテン 種(ウチワサボテン)

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年9月25日 (月)

ウチワサボテンの実生 大型宝剣発芽

2017092501

先日蒔いたウチワサボテンの種の中で、大型宝剣(Opuntia maxima)が予想通り一番早く発芽しましたbud 気温が高いうちに蒔いたので、20日間位で発芽し始め、昨年の大型宝剣stの時より発芽までの期間が短かったような気がします。 この大型宝剣より前に蒔いたマクロケントラ♀×ヒメマクロケントラ♂はまだ変化がなく、サボテン工房のおやじさんに言われた通り、この辺の品種は長期戦になりそうですcatface

今年は大型宝剣の花が沢山咲いたので、試しにマクロケントラ等、他の品種と掛けてみましたが、全て結実せず、同株間で種が出来た果実は1/2~1/3程度といった感じでしたapple 種が入っていない果実は、味が落ちたりしなびていたりで、また、他品種との交配で結実し辛いとなると、やはり実生苗の存在が重要になってくるので、今後この実生苗はガンガン生長させて、受粉要員として活躍してもらう予定ですshine と言っても、この子が開花するのは、どんなに早くても3年目以降なので、鬼さんが笑い転げている事でしょうhappy02

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 種(ウチワサボテン)

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年9月24日 (日)

キリンウチワ接ぎ 接ぎ木デビュー2か月弱のまとめ3

接木をすると、自根では管理の難しい品種を育てられたり、花サボテンだと5年程度かかる開花までの期間を1~2年位に短縮できると言う事で、気になる子達をちょっずつですが接木していますbud O様情報によると、ベテランの方でも実生苗の場合、2割程度は着かない事があるそうです。 それなら初心者の私は”数打ちゃ当たる”作戦でやればいいやdash、という事で、こちらの品種は実生コーナーにみっしり種を蒔いて、元気そうな苗をピックアップしたので、ほとんど失敗なく着いてくれましたsmile

2017091807
花サボテン 大豪丸(実生苗)

こちらはO様からの頂き物の種で、強い刺がほとんどなく、刺が出てくる場所に、白いふわふわしたものが出て来ると聞きまして、”そりゃ、ふわもこ好きとしたら育てない訳にはいかないlovely”と、早速蒔いて接木しました。 お花は白だそうで、上手く生長すれば1~2年後に、お花が見られるかもしれませんtulip ”ふわもこは正義!dog”と語る友人がいるので、大きくなったらプレゼントしようかと思っていますpresent

2017091806
伊藤ロビビア品種不明交配(実生苗)

こちらはサボテン工房のおやじさんが、何年か前に伊藤ロビビアの果実をまとめて収穫した為に品種不明になった、伊藤ロビビアと他の花サボテンの交配の実生苗です。 そんなこんなあって種が沢山あるので、接木の練習台になってもらいましたbud 最初、左側の苗を接いだのですが、萎れて隣に新しい枝が出てきたので、そこに別のを接いだら、なんと復活してしまい、こんな状態にsweat01 最初の頃は、様子が全くわからなくて、萎れたらダメかと思ったのですが、完全にミイラになるまでは諦めるのは早い、という事みたいですね。 もう少ししたら、右側の枝をカットして降ろさねば。

2017091809
花サボテン 暁角丸交配(実生苗)

”土が合わなくてご機嫌斜め事件”で、紫鶴丸同様、この手の花サボテン達に大きなダメージが出て、暁角丸も親株がミイラになってしまいました。 この子も最後に種を残してくれたので、蒔いてみた所、実生苗でも比較的丈夫で、接木してもみんなしっかり着いてくれましたhappy02 相方の花サボテンの花粉が3品種かかっているので、どの特徴を引き継いでくるのか楽しみです。

キリンウチワでの接木は、作業自体は特に難しい所はないのですが、なにぶん変なタイミングで手が震える仕様なので、カットした苗が行方不明になることもしばしばsweat02 なので、接木の失敗より、粗相で若干の犠牲者が出ておりますが、どの道自根では、10~20種を蒔いた位では数年後に1株残るか残らないかなので、そこは勘弁して頂きましょうcoldsweats01

キリンウチワ接ぎ 接ぎ木デビュー2か月弱のまとめ1
キリンウチワ接ぎ 接ぎ木デビュー2か月弱のまとめ2
過去の記事はこちらをどうぞ↑

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 種(色々) 花サボテン サボテン色々
サボテン:キリンウチワ(抜き苗)
サボテン:キリンウチワ(カキコ苗・鉢植え)

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年9月23日 (土)

大型宝剣(実生) 綴化苗 リセットの兆候現る

2017092202

大型宝剣stの実生綴化苗ですが、あれから両端がよじれながら大きくなった後、しばらく変化がなかったのですが、先日の点検で、画像奥側の小ウィング(羽っぽいのでsmile)にリセットの兆候が・・・

2017092203

正常な2段目が出始めていました。 サボテン工房のおやじさんから、ウチワサボテンは非常にたくましいので、どんな異常があっても、その内どこかでリセットがかかり、普通の苗になるから、正常な生長点が出たらすぐ切るように言われておりまして、こちらの小ウィングは綴化が薄くなった部分を丸ごとカットする事にhairsalon

2017092204

消毒したカッターでバッサリやってみました。 この子は綴化苗として出来るだけ大きくする方針なので、この形も結構気に入っていたけど、思い切ってカットしましたheart02 反対側の大ウィングは、今の所、新芽が出る兆候が無いのでそのまま残しています。 カットした小ウィングは一応刺し芽して、形状を確認する予定ですbud

2017092205_2

正常な部分が出始めていたのでちょっと心配でしたが、綴化部分は、まだ活発な箇所がいくつか残っていて大丈夫そうですgood 他の品種はどうかわかりませんが、この大型宝剣の場合、なまじ丈夫な品種だけに、綴化状態を維持するには、こまめに点検して、正常な部分を除いていかないとならないようですcoldsweats01

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン ウチワサボテン(実生苗) 種(ウチワサボテン) 

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年9月22日 (金)

キリンウチワ接ぎ 接ぎ木デビュー2か月弱のまとめ2

今回ご紹介する子達は、ちょっと接木に慣れてきたので、調子に乗って虎の子を接いだものばかりですsmile 苗の数が少ないと結構緊張しますが、手が震えて斜めに切れちゃっても、キリンウチワのお陰なのか意外と何とかなるようですbud

2017091803
サンタマリア♀×赤鳳♂(実生苗)

フェロカクタスは上級者向けという事もあり、私のレベルだと自根では上手く育たない可能性が高いので、生き残った2つの実生苗を接木する事に。 ひとつは接木後、萎れてしまいダメかと思いましたが、10日位して気が付いたら両方とも生長のスイッチが入り、小さいながらも丸々と太ってきましたgood これはサボテン工房のおやじさんが、花のタイミングが合わなかったからと、思い付きで掛け合わせたものなので、どんな姿になるか楽しみなサボテンのひとつです。

2017091804
伊藤ロビビア紫鶴丸♀×伊藤ロビビア常陽丸♂(実生苗)

紫鶴丸は、”土が合わなくてご機嫌斜め事件”の影響で腐りが入り、枯れる直前に種が採れたので、蒔いて育てています。 余談ですがサボテン工房は元々あるサボテン達とメインのウチワサボテンで一杯一杯で、枯れたからといって苗を買い換えたり、新しく品種を増やす事はしないそうなので、私が個人的にひっそり忘れ形見を育ててみようと思った次第wink(←そして結局、苗は増えていくという・・・bleah) 昨年蒔いたものは、5mm位の苗が1個だけ生き残っていたので接木したものの、ちゃんと育つか心配だったので、今年蒔いて発芽したての実生苗を接いだのが画像の子です。 1,5mm程度と小さいので、この時は2個接いで1個はミイラ(画像左上)になりました。 この後、ダメだった方の枝はカットしましたhairsalon

2017091805
ピロサス赤鳳♀×偉冠竜♂(実生苗)

こちらもサボテン工房のおやじさんの思いつき交配で、昨年蒔いたものが2つだけ生き残っていたので、思い切って接ぎました。 ピロサスや赤鳳は小さなうちは、刺が画像の苗のような淡い色をしているのですが、もうひとつは赤味がちょっと入っていて、今後どんな特徴が出てくるのか生長が楽しみですhappy01

今の所、元気な苗なら刺サボテンも花サボテンも着いているので、サボテン工房のコレクション品種は、ほぼキリンウチワで対応出来そうです。 ウチワサボテンは、気難しいといっても、刺サボテンに比べたら根がしっかりしている方なので、台木が余ったら試してみようかと思っていますcatface

キリンウチワ接ぎ 接ぎ木デビュー2か月弱のまとめ1
過去の記事はこちらをどうぞ↑

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 種(色々) 花サボテン サボテン色々
サボテン:キリンウチワ(抜き苗)
サボテン:キリンウチワ(カキコ苗・鉢植え)

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

2017年9月19日 (火)

ウチワサボテン マクロリザ他入荷しました

2017091901
サボテン:マクロリザ(カキコ)

ブルーグレイの肌色が美しいウチワサボテン、マクロリザ(Opuntia macrorhiza)のカキコが入荷しました。 ウチワは小型で、上にはあまり伸びず、水平方向に生長する匍匐性のウチワサボテンになりますclover 実生苗では特徴的な根塊があるのですが、カキコではどのような状態になるか未見となりますのでご了承ください。 成熟すると黄色系の花が咲き、果実は食用になりますapple

2017091702
パッションフルーツの苗(実生苗・ポリ鉢植え)

パッションフルーツの種を蒔いた所、苗が沢山出来てしまい置き場所が無い為、さわ屋でもおすそ分け販売をする事に致しましたsmile 薬剤は一切使用せずに栽培した苗ですので、諸々ご了承頂ける方のみご購入くださいconfident 果実の皮が赤紫で果肉が黄色のタイプ(別名:クダモノトケイソウ)で、つる性の多年草、若干耐寒性があり(霜が降りない温暖な地域だと地植えも可能)、逆に熱帯原産の植物なのに、高温過ぎると弱ってしまう事がありますが、国内での栽培に適した比較的丈夫なタイプになります。 冬場は凍らない場所に移動させた方が良い為、大き目の鉢やプランターでの栽培がお勧めですbud 静岡ではグリーンカーテンとして栽培されている所もあり、夏は日よけとして活用し、収穫後、寒くなってきたら切り戻して越冬させています。

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン その他の植物

サボテンに関する詳細はサボテン工房のブログをご覧くださいねwink

Sawayabg01_3

にほんブログ村 雑貨ブログ おもしろ雑貨へ
にほんブログ村
店長の思いつきでランキングに参加などしてみました。  よろしければ投票お願いしますhappy01
 (1日1回有効です)

|

より以前の記事一覧